Home » 日本代表 » 韓国紙が報じるサッカー日本代表の強さとは?「何より特筆すべき点」「圧倒的なチーム力」

韓国紙が報じるサッカー日本代表の強さとは?「何より特筆すべき点」「圧倒的なチーム力」

2023年11月20日(月)18時20分配信

text by 編集部 photo 田中伸弥
タグ: , , , , , , , , , , , ,

サッカー日本代表 最新ニュース


U-22日本代表はU-22アルゼンチン代表に5-2で勝利

U-22アルゼンチン代表と対戦したU-22日本代表
【写真:田中伸弥】

 18日、サッカーU-22日本代表は国際親善試合でU-22アルゼンチン代表と対戦し、5-2で勝利した。FIFA U-17 ワールドカップ インドネシア 2023に参加するU-17日本代表も、3大会連続でベスト16入りを果たしている。これを受け、韓国紙『スポーツ朝鮮』は20日、現在の日本代表の強さについて報じた。


【AFC アジアカップは「DAZN for docomo」で!
いつでもどこでも簡単視聴】[PR]

 同紙は、日本のA代表の戦績を振り返りつつ、U-22、U-17の近況についても注目している。「目下7連勝中の日本代表は、3月28日のコロンビア戦以来、敗北を知らない」と述べた上で、各世代のチームに関しても「したたかな強さを持っている」と評価した。

 日本代表は、6月にホームでエルサルバドル代表、ペルー代表に勝利し、9月のヨーロッパ遠征ではドイツ代表とトルコ代表を下している。そして10月にはカナダ代表とチュニジア代表を破り、さらに先の2026年北中米ワールドカップアジア2次予選ではミャンマー代表に5-0で圧勝した。

 先述したように世代別のチームでも結果が出ており、現在の日本代表の好調ぶりが窺える。『スポーツ朝鮮』は、強さの根拠として次のように指摘する。

「ホームと遠征を選ばず、日本代表は圧倒的なチーム力を誇っている。また、何より特筆すべき点は、ヨーロッパ、南米、北米、アフリカ、どの大陸のチームを相手にしても勝利しているところだ」

 日本代表は21日、2026年北中米ワールドカップアジア2次予選の第2節として、中立地であるサウジアラビアのジッダにてシリア代表と対戦する。

【関連記事】
英国人が見たサッカー日本代表対ミャンマー戦「目標は勝つことより…」「佐野海舟は面白い」
日本代表、シリア代表戦のTV放送・配信予定・キックオフ時間は?
なぜ? サッカー日本代表に呼ばれない実力者5人。所属クラブで結果を残しているのに…

【了】

新着記事

↑top