フットボールチャンネル

シリア代表の背番号10は何者?今夜サッカー日本代表と対戦。スピードとドリブルが武器のウィンガー【W杯アジア2次予選】

text by 編集部 photo by Getty Images

サッカー日本代表 最新ニュース

シリア国旗
【写真:Getty Images】



シリア代表で背番号10を背負うのは誰?

 サッカー日本代表は11日、FIFAワールドカップ26アジア2次予選兼AFCアジアカップサウジアラビア2027予選としてエディオンピースウイング広島でシリア代表と対戦する。2次予選最終節で対戦するシリア代表で背番号10を背負うのはどんな人物なのか。今回は、シリア代表の10番を紹介する。

日本代表はDAZNで観よう!
通常より1270円お得に観るならDMM×DAZNホーダイ[PR]


 シリア代表で背番号10を背負うのは、レバノン・プレミアリーグのアル・アヘドでプレーするモハンマド・アルハラクだ。現在25歳の同選手は2016年7月にシリアのアル・キスワU-19からトップチームに昇格。2018年7月にアル・ワフダ・ダマスカに移籍し、バーレーンのマナマ・クラブを経て、2023年7月からアル・アヘドでプレーしている。

 2023/24シーズンのレギュラーシーズンでは、アル・アヘドで11試合に出場3得点4アシストを記録。プレーオフではスタメン出場がなく、2試合の途中出場となっている。年代別のシリア代表にも選出されており、AFC U-23選手権2020ではU-23日本代表戦にも出場。スタメン出場で2-1の勝利に貢献した。A代表デビューは2021年3月30日に行われた国際親善試合のイラン代表戦。シリア代表では16キャップで1得点2アシストとなっている。

 アルハラクは168cmと小柄ではあるが、細かいタッチのドリブルとスピードが武器のウィンガーだ。相手に囲まれても、巧みなドリブルで局面を打開し、チャンスを作ることができる。チャンスメイクのみならず、自らもゴールを奪うことができるため、ペナルティエリア内で自由にさせたくない選手だ。

【関連記事】
日本代表、シリア戦のTV放送・配信予定・キックオフ時間は?
サッカー日本代表、シリア代表戦予想スタメン全選手紹介&フォーメーション
なぜ呼ばれない? サッカー日本代表に招集したかった6人。今回こそ呼ぶべきだったのは?

【了】

KANZENからのお知らせ

scroll top