フットボールチャンネル

フォーカス 2週間前

Jリーグ移籍の可能性も!? 今夏に無所属となった欧州日本人選手6人。新天地を探している最中なのは?

シリーズ:編集部フォーカス text by 編集部 photo by Getty Images

DF:髙橋仁胡(たかはし・にこ)

髙橋仁胡
【写真:Getty Images】


生年月日:2005年8月17日
前所属:バルセロナ・フベニールA(スペイン)

 髙橋仁胡は2022年9月に発表された「世界サッカー界最高の若き才能60人(2005年生まれ)」にノミネートされるなど、世代屈指の才能の持ち主であると評価されている。

 スペイン育ちの高橋はアルゼンチン人の父と日本人の母の間に生まれ、代表チームは日本代表を選択。2023年に行われたAFC U-20アジアカップとU-20ワールドカップのメンバーに最年少の17歳で選出され、両大会で主力選手としてプレーした。

 名門バルセロナのフベニールA(サードチーム)に所属していた高橋だが、2023/24シーズンは怪我の影響もあって出場機会が限定されていた。その結果、U-19のフベニールAからバルセロナBへの昇格が叶わず、5年間所属したバルセロナを退団することが決定した。ポテンシャルは抜群なだけに、まずは次なる新天地を見つけたいところだ。

【関連記事】
最も稼いでいるのは? 欧州日本人、年俸ランキング1〜10位
大低迷…。欧州でまったく輝けなかった日本人選手10人
なぜ転落…。 日本の「消えた天才」サッカー選手10人

【了】

1 2 3 4 5 6

KANZENからのお知らせ

scroll top
error: Content is protected !!