日本代表

サッカー日本代表の最新コラム・ニュースを網羅! ここを読めばサッカー日本代表の今がわかります。

20130910_nihon

ガーナに快勝。なぜ大迫に適切なチャンスを与えないのか? 疑問残るザックの采配【どこよりも早い日本代表採点】 2013.09.10

10日のガーナ戦、日本代表は3-1で勝利した。グアテマラよりも格上の相手にザックジャパンは果たして課題の克服が出来たのか。

代表の守備戦術をどうすべきなのか? 内田「後ろに引く、前から行く、どっちかにするって問題じゃない」

代表の守備戦術をどうすべきなのか? 内田「後ろに引く、前から行く、どっちかにするって問題じゃない」 2013.09.10

グアテマラ戦では出番はなかったものの、ガーナ戦では出場する可能性が高い内田篤人。守備の再構築が課題のザックジャパンにおいて、議論となるのがディフェンスラインの高さだ。代表を牽引してきたサイドバックはどう思っているのか。

安定感を取り戻した吉田麻也「全般的に悪くなかった。これを継続するのが次のテーマ」

安定感を取り戻した吉田麻也「全般的に悪くなかった。これを継続するのが次のテーマ」 2013.09.09

ここ最近、ザックジャパンで最も評価を下げてしまったのは吉田麻也ではないだろうか。代表の失点増加、自身のミスもあった。センターバックとして久々にゼロに抑えた試合に先発した吉田は自身をどう分析し、次戦にどうつなげようとしているのか?

グアテマラ戦で完封勝利に貢献。森重真人が示した“強さ”とは何か?

グアテマラ戦で完封勝利に貢献。森重真人が示した“強さ”とは何か? 2013.09.09

グアテマラ戦で完封勝利したザックジャパン。無失点に貢献した一人がセンターバックとして先発した森重真人だ。吉田麻也と初のコンビとなった森重だが、ラインの乱れも少なく、一対一の強さも発揮した。

20130908_osako

グアテマラ戦で連携面の課題を露呈した大迫勇也「自分も1回やれば大丈夫。大事なのはガーナ戦」 2013.09.08

9月の連戦ではザックジャパンの1トップを二人のFWが争っている。柿谷曜一朗と大迫勇也。グアテマラ戦では前後半でそれぞれが45分ずつプレーしたが、大迫の出場した前半はチームが無得点と課題を残した。本人はどうとらえているのか。

20130907_hasebe

無意味だった3-4-3のテスト、守備の課題修正も出来ず。調整試合にすぎなかったグアテマラ戦 2013.09.07

6日のグアテマラ戦に3-0と快勝した日本代表。森重、工藤ら新戦力が良さを発揮した一方で、それ以上の意義が見つけにくい試合となってしまった。最後にテストした3-4-3もあまり機能していなかった。

20130907_kagawa

シュートゼロ、不完全燃焼の香川「シュートを打ててない自分に腹立たしい。ムカついてる」 2013.09.07

3-0と快勝したグアテマラ戦。まずまずの動き、キレを見せた香川真司だったが、本人は不満を持っている。チャンスはつくったが、シュートはゼロ。試合後のコメントからは反省点ばかりを口にした。

グアテマラに快勝。1トップのポジション争いは柿谷がリードか【どこよりも早い日本代表採点】 2013.09.06

6日、グアテマラ代表と対戦した日本代表。3-0で快勝した。注目の1トップには前半に大迫、後半に柿谷を起用した。ポジション争いをする若手FWだが、どちらが優位に立ったのか。

攻守で貢献度の高い岡崎慎司。若手攻撃陣の見本となることが出来るか?

攻守で貢献度の高い岡崎慎司。若手攻撃陣の見本となることが出来るか? 2013.09.06

6日のグアテマラ戦。守備の課題が話題に上がる中、現代表で最多得点を記録する岡崎慎司は、そこだけに集中することへ警鐘を鳴らす。当然、前線からの守備も重要だが、そこからいかにしてゴールに結び付けられるのか、を強調する。

納得の移籍を果たした長谷部誠。キャプテンとしてザックジャパンを上昇気流に乗せられるか?

納得の移籍を果たした長谷部誠。キャプテンとしてザックジャパンを上昇気流に乗せられるか? 2013.09.06

今夏、ニュルンベルクへの移籍を果たした長谷部誠。本人のコメントからも気持ちが上向いていることが伺える。帰国したキャプテンは、日本代表の課題についてどう取り組もうとしているのか?

長友が語るザックジャパンの課題。攻守両面で足りない連動性をどう高めていくのか?

長友が語るザックジャパンの課題。攻守両面で足りない連動性をどう高めていくのか? 2013.09.04

8月のウルグアイ戦はケガのため欠場した長友佑都。9月の連戦は出場出来る見込みだが、ザックジャパンの中心メンバーである彼にかかる期待は大きい。強豪国との差を埋めるために、今の代表の課題をどう克服していこうと考えているのか?

ザックジャパン1トップ候補の柿谷曜一朗。今後のカギを握る“周囲との連携”をどう深めていくのか

ザックジャパン1トップ候補の柿谷曜一朗。今後のカギを握る“周囲との連携”をどう深めていくのか 2013.09.03

9月の日本代表戦でも1トップとしての期待がかかる柿谷曜一朗。ウルグアイ戦でも明らかになった課題は、周囲との連携だ。期待の天才が長く主力を務めてきた選手たちと呼吸を合わせていくことは、今後のザックジャパンのカギを握ると言っていいだろう。

20130902_konno

今野泰幸に聞く。今、日本代表の守備陣に足りないことは何か? 2013.09.02

9月に連戦を行う日本代表。守備の再構築は課題の一つだが、DFのレギュラーとして代表を支える今野泰幸はどう課題に取り組もうとしているのか? 本人を直撃した。

20130901_endo

ザックジャパンはスタイルを変えるべきなのか? 遠藤保仁が語る失点増加の要因 2013.09.01

9月に行われる日本代表の2試合。ザックジャパンのテーマとなるのは、やはり守備の再構築だろう。チームの要であるボランチ、遠藤保仁はチームの課題をどう分析しているのか?

20130830_hasebe

長谷部・遠藤を超えるために――。9月の連戦でボランチの山口と青山に求められること 2013.08.30

9月の連戦に向けた日本代表メンバー23人が発表された。これまで常連だった細貝と高橋が外れ、東アジア杯で結果を出した山口と青山がボランチとして招集された。彼らが不動のレギュラーである長谷部、遠藤を超えるためには何が必要なのだろうか。

新着記事

↑top