スペイン代表

鮮烈デビューのビジャが語るMLS「引退前にプレーするリーグではない」

鮮烈デビューのビジャが語るMLS「引退前にプレーするリーグではない」

MLSのニューヨーク・シティでプレーするFWダビド・ビジャは15日、同クラブの史上初ゴールを決め、2アシストも記録している。スペイン代表歴代得点王はスペイン紙『マルカ』のインタビューに応じ、自身の現状について言及している。

あまりに情けない“外国人頼み”。次期監督をめぐる主体性なき報道。アギーレ後任を絶対に日本人にすべき理由

あまりに情けない“外国人頼み”。次期監督をめぐる主体性なき報道。アギーレ後任を絶対に日本人にすべき理由

日本代表の次期監督候補について様々な情報が飛び交っている。その多くは外国人監督で、日本人の名はあがっていない。日本サッカーの未来を考える上で、このような外国人に強化を一任する考えは正しいのか。筆者は日本人監督にすべき理由を強く論ずる。

絶好調のチェルシーMFセスク。課題はシーズン後半戦の活躍?

絶好調のチェルシーMFセスク。課題はシーズン後半戦の活躍?

 今季からチェルシーに加入し、瞬く間にチームの中心選手となったスペイン代表のMFセスク・ファブレガス。アーセナル、バルセロナというビッグクラブを渡り歩いたセスクは、チェルシーでネマニャ・マティッチという強力なパートナーを得て、ピッチの上で躍動している。

有終の美を飾った2014年。スペインを下したドイツ、戴冠の後の混迷を抜け出す“原型”は「3バック」

有終の美を飾った2014年。スペインを下したドイツ、戴冠の後の混迷を抜け出す“原型”は「3バック」

W杯優勝後、苦しい状況に陥ったドイツ代表。しかし、年内最後の国際試合となったスペイン戦を1-0で勝利した。この試合で見せた3バックは、混迷から抜け出すきっかけとなるのだろうか。

新着記事

↑top