フィテッセ

1209Honda_getty

本田圭佑は「引退、死に向かっている」。半減したフィテッセにいる意味と冬の移籍を考える理由

オランダ・エールディビジ第16節、フィテッセ対フェイエノールトが現地時間8日に行われた。試合は0-0のスコアレスドローに終わり、フィテッセのMF本田圭佑は81分から出場した。フィテッセに加入する大きな理由となったレオニード・スルツキ監督が辞任したことにより、本田は複雑な胸の内を明かしている。(取材・文:本田千尋【オランダ】)

1130Honda_getty

本田圭佑から出る“ビッグマウス”から程遠い言葉の数々。「1人で変えられる幅を超えている」深刻な状況に何を思う?

本田圭佑の所属するフィテッセは、現地29日にエールディビジ第14節・ヘーレンフェーン戦を戦い、2-3で逆転負けを喫した。フィテッセはこれでリーグ戦5連敗となり、レオニード・スルツキ監督は辞任を発表した。本田圭佑は試合後に、CSKAモスクワ時代から指揮官に師事してきた恩師への思いとチーム状況を語っている。(取材・文:本田千尋【ヘーレンフェーン】

1125Honda_getty

本田圭佑が口にした「自分は神ではない」の真意。4連敗のチームに起きているピッチ上の問題とは?

オランダ・エールディビジ第14節、スパルタ対フィテッセが現地時間24日に行われた。フィテッセに加入したばかりのMF本田圭佑は先発して81分までプレーしたが、0-2で敗れた。4連敗と苦しむチーム状況で、経験豊富な選手の必要性を本田は説いている。(取材・文:本田千尋【ロッテルダム】)

新着記事

↑top