フェリペ・アンデルソン

20200519_focus_getty

世界最高の左ウイングは誰だ! LWG能力値ランキング16位~20位。マンUが手放した驚異のドリブラーとは?(19/20シーズン確定版)

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。※成績は4月1日時点

ペリシッチ

世界最高の左ウインガーは誰だ!LWG能力値ランキング11位〜15位、一体どこの誰だ! 知る人ぞ知るウインガーがランクイン。Fチャン編集部が選定(19/20シーズン)

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのものを参考)。

パウロ・ディバラ(左)とマウロ・イカルディ(右)【写真:Getty Images】

ディバラ、テア・シュテーゲン、OAでイブラも!? リオ五輪で日本と戦う強敵たち

U-23アジア選手権準決勝でイラクに勝利し、リオデジャネイロ五輪の出場権を獲得したU-23日本代表。五輪本大会で日本はどのような選手たちと相見えることになるのだろうか。強豪国を中心に、有力選手をフォーカスする。

マンUが狙う5人の若手。ラツィオの10番や岡崎同僚MFがターゲットか

マンUが狙う5人の若手。ラツィオの10番や岡崎同僚MFがターゲットか

マンチェスター・ユナイテッドは冬の移籍市場で5人のMFを狙っているようだ。10日、英紙『デイリー・ミラー』が報じている。その中には継続的に興味を示しているラツィオの“10番”に加えて、日本代表FW岡崎慎司の同僚であるレスター・シティのMFも名を連ねている。

ディバラ、アンデルソン、ルガーニ…。セリエAで躍進した11人のヤングスター

ディバラ、アンデルソン、ルガーニ…。セリエAで躍進した11人のヤングスター

2014/15シーズンも閉幕したセリエA。今年も多くの若手選手がピッチで輝きを放った。では、その中から特に目立った活躍を見せたのは誰だったのだろうか。23歳以下の選手でベストイレブンを選出した。

新着記事

↑top