いしかわ ごう

「勉強はやったことがなかった」大久保嘉人が先生に!? 川崎F算数ドリルを選手たちが実践

「勉強はやったことがなかった」大久保嘉人が先生に!? 川崎F算数ドリルを選手たちが実践

2009年度から市内公立小学校6年生全生徒に配布している「川崎フロンターレ算数ドリル」。その課題授業のゲストティーチャーとして、大久保嘉人選手と棗(なつめ)佑喜選手が登場した。当日の様子をレポートする。

川崎はなぜ密集地帯を攻略できるのか? 広島戦に見る風間イズムの浸透

川崎はなぜ密集地帯を攻略できるのか? 広島戦に見る風間イズムの浸透

川崎フロンターレに風間八宏監督の哲学が浸透しつつある。先日の広島戦ではそれが顕著に出ていた。1年前は完敗した相手に快勝。選手たちに見えた成長とは?

「今は中村史上で一番良い」。日本代表落選の中村憲剛が焦らない理由

「今は中村史上で一番良い」。日本代表落選の中村憲剛が焦らない理由

明日に迫ったウルグアイ戦のメンバーに中村憲剛の名はなかった。若手が中心となった東アジア杯とは異なり、今回の落選には疑問を持つ人もいるだろう。しかし、本人に焦りはまったくない。

多摩川クラシコで躍動した中村憲剛。FC東京の“川崎対策”はなぜかわされたのか?

多摩川クラシコで躍動した中村憲剛。FC東京の“川崎対策”はなぜかわされたのか?

もはや恒例行事となった“多摩川クラシコ”。酷暑の中、行われた試合は2-2の引き分けに終わった。川崎フロンターレ対策として各チームが行うのが、“中村憲剛から自由を奪う”ことだ。この日もそれが見られたが、中村は躍動。それはなぜなのか?

好調を続ける中村憲剛。成長の要因は「90分間頑張らないこと」

好調を続ける中村憲剛。成長の要因は「90分間頑張らないこと」

中村憲剛が好調だ。代表から復帰してというもの4試合連続ゴール。疲労がたまっている状態にもかかわらず、良いパフォーマンスを発揮出来ているのはなぜなのか?

圧倒的な得点力を見せる風間フロンターレ。その攻撃力を支える、ダブルボランチの高度な機能性

圧倒的な得点力を見せる風間フロンターレ。その攻撃力を支える、ダブルボランチの高度な機能性

J1リーグ再開後の連戦を3勝1敗で乗り切った川崎フロンターレ。圧巻なのはその得点力。敗戦した広島戦でも2得点を奪い、この4連戦で奪った得点は実に13点。大久保、レナト、中村憲剛のアタッカーに注目が集まりがちだが、中村憲剛はボランチがMVPと語る。

難敵・鹿島を下した川崎フロンターレ。快勝の要因はまさかのマンガ!?

難敵・鹿島を下した川崎フロンターレ。快勝の要因はまさかのマンガ!?

J1再開となった7月6日、川崎フロンターレのホーム、等々力競技場近くでは何とも“川崎らしい”イベントが行われていた。その名も「闘A!まんがまつり」。スタッフも全容を把握しきれないほどの巨大なイベントの実態とは? そして川崎の勝利との関係は?

20130706_jdream

赤星鷹が川崎へ移籍!? 「オフサイド」「Jドリーム」を手かげた塀内夏子先生インタビュー

7月6日、J1第14節の川崎フロンターレ対鹿島アントラーズの試合で、「闘A!まんがまつり」が開催される。川崎フロンターレとの関わりも深い塀内夏子先生にインタビューを行った。

20130529_nakamura

中村憲剛が語る日本代表への決意「本田がいないときにやってきた自負がある」

川崎フロンターレを牽引する中村憲剛。一時期の不調を脱し、それと共にチームの成績も上向いた。そして、30日から始まる代表戦のメンバーにも招集。これから迎えるW杯予選、コンフェデへどのような決意を抱いているのか?

川崎フロンターレ復調の要因 プレッシングを逆手にとる“絶妙な距離感”に迫る

川崎フロンターレ復調の要因 プレッシングを逆手にとる“絶妙な距離感”に迫る

未勝利から一転、ここ3試合で2勝1分と復調しつつある川崎フロンターレ。自分たちの生命線であるパスワークがスムーズになり、結果もついてきた。その要因とは何か? 選手たちが揃って口にする“自分たちの距離”にヒントがありそうだ。

20130503_mari1

中村俊輔は銀と桂馬を足したような選手!? サッカーと将棋の意外な共通点

4月27日、日産スタジアムで「サッカー×将棋特別イベント」が開催された。当日はプロ棋士が登場し、ユニフォーム姿で将棋を指すサポーターの姿も。サッカーと将棋にある意外な共通点とは?

サポーターによる等々力“破壊式”の効果!? フロンターレがリーグ戦初勝利

サポーターによる等々力“破壊式”の効果!? フロンターレがリーグ戦初勝利

20日、ベガルタ仙台をホームに迎えた川崎フロンターレ。試合前には改修を進める等々力競技場を“破壊”する、というイベントが行われた。サポーターも参加したイベントと、その後の試合をレポートする。

風間監督

低迷続く風間フロンターレ。勝利なき革命に未来はあるか?

昨年途中から風間監督が就任し、新たなサッカースタイルの構築を進めている川崎フロンターレ。攻撃に主眼を置くそのスタイルは、ボールポゼッションこそ高まったものの結果に結びついていない。なぜ、川崎は勝利を得られないでいるのか。

11人を12人に見せる超戦術! 異端者・安間貴義監督が富山で起こす日本サッカー革命

今、日本で最先端の戦術は何か? その答えがもしかすると富山にあるかもしれない。異端の戦術家・安間貴義監督はカターレ富山で日本サッカーに革命を起こそうとしている。11人を12人に見せるという究極の戦術論に迫った。

新着記事

↑top