欧州得点王争いが熱すぎる! 5大リーグのトップスコアラーに注目せよ

2016年01月31日(Sun)18時01分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , ,

欧州得点王争いが熱すぎる! 5大リーグのトップスコアラーに注目せよ
5大リーグのトップスコアラー【写真:Getty Images】

 欧州得点王争いが白熱している。前半戦を終え、いよいよ佳境へと突入する欧州サッカーだが、今季は各国トップスコアラーから目が離せそうにない。

 現在、5大リーグ(スペイン、ドイツ、イングランド、イタリア、フランス)で最も得点を決めている選手はナポリのゴンサロ・イグアイン(写真:中央)だ。なんと21試合で21ゴールを記録し、セリエAの得点ランキング首位を走っている。

 欧州得点ランキング2位であり、ブンデスリーガの得点ランキング首位を走るのが日本代表MF香川真司が所属するボルシア・ドルトムントのピエール=エメリク・オーバメヤン(写真:左から2番目)。20ゴールを決めている。

 リオネル・メッシ、クリスティアーノ・ロナウドを抑えてリーガ・エスパニョーラのトップに立っているのはルイス・スアレス(写真:右から2番目)。19ゴールを記録中だ。一方、プレミアリーグでは日本代表FW岡崎慎司が所属するレスター・シティのジェイミー・ヴァーディ(写真:右端)が16ゴール、リーグ・アンはパリ・サンジェルマンのズラタン・イブラヒモビッチ(写真:左端)が17ゴールでそれぞれリーグ戦の得点ランキング首位に立っている。

 その他、カリム・ベンゼマ(レアル・マドリー)、ロベルト・レバンドフスキ(バイエルン・ミュンヘン)が17ゴールを記録中だ。ちなみに消化試合あたりのゴール数が最も高いのはオーバメヤンで、19試合で20ゴール(1.05ゴール/1試合)という驚異的なペースで得点を重ねている。

 各国リーグを彩るトップスコアラーたち。果たして、今季欧州得点王に輝くのは誰になるのだろうか。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top