CLラウンド16展望。“技術重視”のPSGとレアルは“世渡り上手”を打ち破れるか?【データアナリストの眼力】

2月16日から再開するUEFAチャンピオンズリーグ。走行距離とパス本数をもとに、各チームのプレースタイルを4つに分類し、ラウンド16第1週の見どころをプレビューする。(分析:庄司悟)

2016年02月16日(Tue)10時50分配信

シリーズ:データアナリストの眼力
text by 海老沢純一 photo Getty Images
Tags: , , , , ,

ラウンド16に入り好カードが目白押しに

現在CL得点ランク首位のクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】
現在CL得点ランク首位のクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】

 いよいよ16日に再開するチャンピオンズリーグ(CL)。ホーム&アウェイでのトーナメント形式となるここからが、今季の欧州王者を巡る戦いのスタートといえるだろう。

 ラウンド16ファーストレグの対戦カードは以下のとおり。

2月16日(火)
パリ・サンジェルマン vs チェルシー
ベンフィカ vs ゼニト

2月17日(水)
ヘント vs ヴォルフスブルク
ローマ vs レアル・マドリー

2月23日(火)
アーセナル vs バルセロナ
ユベントス vs バイエルン・ミュンヘン

2月24日(水)
PSVアイントホーフェン vs アトレティコ・マドリー
ディナモ・キエフ vs マンチェスター・シティ

 では、この全8カードはどのような力関係での戦いとなるのか。データアナリストの庄司悟氏の分析をもとに占う。

1 2 3 4

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top