背番号6は山田から山田へ。浦和一筋20年、山田暢久が現役引退。直輝が背番号受け継ぐ

J1浦和レッズは24日、昨シーズン限りでクラブを退団していたMF山田暢久が現役を引退することを発表した。1月29日に記者会見が開かれる予定。

2014年01月24日(Fri)12時34分配信

photo Asuka Kudo / Football Channel
Tags: , , , , ,

背番号6は山田から山田へ。浦和一筋20年、山田暢久が現役引退。直輝が背番号受け継ぐ
浦和一筋20年の山田暢久が現役引退【写真:工藤明日香 / フットボールチャンネル】

 J1浦和レッズは24日、昨シーズン限りでクラブを退団していたMF山田暢久が現役を引退することを発表した。1月29日に記者会見が開かれる予定。

 1994年に静岡県・藤枝東高校から浦和に加入。サイドバック、ウィングバック、ボランチ、時にはトップ下でもプレーするなど、優れたユーティリティ性を発揮してきた。プロとしてのキャリアをスタートさせてから浦和一筋で、J2降格やJ1優勝、アジアチャンピオンズリーグ制覇などを体験。クラブの象徴としてサポーターからの人気も高く、昨シーズンの10月には、史上3人目となるリーグ通算500試合を達成。J1通算501試合出場25得点。

 日本代表としても15試合に出場し1得点を記録している。

 なお、山田が付けていた背番号6は、今シーズンからMF山田直輝に受け継がれることになっている。

【了】

関連リンク

拝啓、浦和レッズ様 そのレッズ愛、本物ですか?
山田直輝の少年時代とは

新着記事

FChan TV

↑top