久々出場の西川、逆転勝利にも「GKとして3失点は非常に悔しい」

日本時間7日に行われた日本代表対ザンビア代表戦。試合直後に西川周作が語った。

2014年06月07日(Sat)12時56分配信


Tags: , , , , , , , ,

「この悔しさを次に生かしたい」

 この試合で先発出場のチャンスを得た西川周作は、試合後「GKとして3失点は非常に悔しい。チームが勝てた事は良かったが、3失点の悔しさの方が大きい」と厳しい表情で振り返った。

 1失点目と3失点目はGKにとって難しいシュートだったが「1点目はクロスが相手の足に当たってタイミング良く出ることが出来なかった。DFは対応が難しかったと思うので、GKが防げれば一番良かった。3点目も相手の足に当たってドライブ回転がかかっていたけど、手に当てていたので、しっかり弾かないと。この悔しさを次に生かしたい」と、反省を口にした。

【了】

関連リンク

遠藤保仁、W杯を語る。日本サッカーが手にした知性
強いやつに勝ちたい。世界中に認められたい
日本代表・山口蛍の『判断力』の磨き方
柿谷曜一朗のサッカースーパーテクニックバイブル【DVD付】
大久保嘉人のサッカー攻撃テクニックバイブル

新着記事

↑top