【W杯・試合採点】ドイツ対ポルトガル(グループG)

2014年06月17日(Tue)9時05分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

ドイツ対ポルトガル 寸評

 欧州予選、53チーム中トップの36得点を記録したドイツと、世界最高のストライカー、クリスティアーノ・ロナウド率いるポルトガルの、攻撃的なチームが交わる一戦。非常に多くのサッカーファンから注目された一戦だったが、一方的にドイツが攻め続ける試合展開になった。

 試合開始と同時に、ドイツはボールをポゼッションし、試合を支配する。すると、前半11分、PKを獲得し、ミュラーがそれを落ち着いて沈める。32分には、CKからフンメルスがヘッドで追加点。追い打ちをかける。

 まずは、1点取り返したいポルトガルだが、ペペが暴力行為で一発退場。前半の内に勝敗がほぼ決してしまう。

 その後もずっと、ドイツペースで、前半46分、後半33分にミュラーが追加点を決め、ハットトリックを達成。ドイツが、ポルトガルを相手に4-0で快勝した。

(文:内藤秀明)

【了】

関連リンク

Fチャンワールドカップ2014ブラジル大会特設ページ
遠藤保仁、W杯を語る。日本サッカーが手にした知性
ザ・キングファーザー
サッカー好きほど知らない戦術の常識
世界のサッカー応援スタイル
【DVD】みてわかるブラジル体操
【DVD】ヴァモス!ブラジル体操
【ダイジェスト動画】ミュラーのハットトリックでドイツがポルトガルを4-0で粉砕

1 2 3

新着記事

↑top