【W杯・試合採点】アルジェリア対韓国(グループH)

2014年06月23日(Mon)9時07分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

20140623_argeri_getty
イスラム・スリマニ【写真:Getty Images】

GK 23 ライス・エンボリ 6点
 足下の技術がやや不安。セービングは、股を抜かれて失点したシーン以外は問題なし。

DF 2 マジド・ブゲラ 5.5点
 1失点目のシーンでは、浮き球処理をミスしてしまった。

DF 5 ラフィク・ハリシェ 6点
 2点目の場面では、ヘッドでゴールを決めた。しかし、2失点目の局面では、競り合いで
負けて、失点の一因に。

DF 6 ジャメル・メスバフ 6.5点
 イ・チョンヨンを完全におさえた。

MF 12 カール・メジャニ 6.5点
 球際でしっかりと戦った。また、先制点のシーンでは、ロングボールを送りアシストを記録。

DF 20 アイサ・マンディ 6.5点
 攻め上がりのタイミングや、パスのテンポがよかった。

MF 10 ソフィアン・フェグリ 7点
 積極的にシュート、クロスを送り、決定機を演出。4点目の場面では、ブラヒミといい連携で崩し、ゴールをアシストした。

MF 11 ヤシン・ブラヒミ 7.5点
 引いて受けてパスをさばき、高い位置ではドリブルを仕掛け、攻撃面で貢献。4点目のゴールはこの人。

MF 14 ナビル・ベンタレブ 7点
 中盤のパスまわしでリズムを作った。球際に強く、いいインターセプトなどもあった。

MF 18 アブデルムメン・ジャブ 7.5点
 身長168センチと小柄なジャブは、キレのあるドリブルで相手を翻弄。2点目のシーンでは、コーナーキックを蹴ってアシスト。また、3点目の場面で、得点も記録した。

FW 13 イスラム・スリマニ 7.5点
 裏への抜け出しや、ポストプレーが上手い万能型FW。先制弾のシーンでは、スピードを活かした裏への抜け出しで、ゴールをゲット。また、3点目をアシストした。この試合のマン・オブ・ザ・マッチ。

交代選手

MF 8 メディ・ラセン 6点
 逃げ切りに貢献した。

FW 9 ナビル・ギラス 6点
 フィジカルが強く、打点の高いヘッドでゴールに迫った。

DF 4 エサイド・ベルカレム
 出場時間が短いため、評価不可

【次ページ】韓国代表の採点

1 2 3

新着記事

↑top