【W杯・試合採点】アメリカ対ドイツ(グループG)

2014年06月27日(Fri)12時05分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

アメリカ代表の採点

GK 1 ティム・ハワード 6.5点
 安定したセービングで、何度もチームをピンチから救ったが、失点シーンはどうしようもなかった。

DF 3 オマール・ゴンサレス 7点
 地上戦でも、空中戦でも、ギリギリのところまで体を投げ出し、ゴールマウスを守った。

DF 5 マット・ベスラー 6.5点
 クロスボールによく対応した。攻撃に関しては、良いロングボールを送るシーンもあれば、安易な縦パスをミスする場面も。

DF 7 ダマルカス・ビーズリー 6点
 縦への推進力はあるが、ビーズリーのサイドを崩されることが多かった。

DF 23 ファビアン・ジョンソン 5.5点
 マークを外すなど、守備面で何度かミスを犯した。

MF 4 マイケル・ブラッドリー 5.5点
 裏へのスルーパスや、積極的なシュートなどで状況を打開しようと試みたが、結果を残せず。また、失点のシーンでは、マークが甘く、簡単にメルテザッカーにヘッドを許し、そのこぼれ球から1失点目が生まれた。

MF 13 ジャーメイン・ジョーンズ 6.5点
 強引なドリブルで、ドイツの守備網を突破したが、ボックス内までは侵入できず。

MF 14 ブラッド・デイビス 5.5点
 戻りが遅く、サイドを崩された。しかも、攻撃でも違いを作れず。

MF 15 カイル・ベッカーマン 6.5点
 潰し屋として、この試合でも奮闘し、なんとか失点を1点に抑えた。

MF 19 グレアム・ズシ 6点
 いいシュートや仕掛けもあったが、結果を残せず。

FW 8 クリント・デンプシー 6点
 サイドに流れてキープすることはあったが、中央で決定機を迎えることはなかった。

交代選手

MF 11 アレハンドロ・ベドヤ 5.5点
 大きなインパクトはなし。

DF 2 デアンドレ・イェドリン
 出場時間短く、評価不可。

1 2 3

新着記事

↑top