【W杯・試合採点】アメリカ対ドイツ(グループG)

2014年06月27日(Fri)12時05分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

ドイツ対アメリカ 寸評

 グループG、最終戦、ドイツ対アメリカの一戦、前半は、ほぼドイツペースだった。右サイドを完全に制圧し、ボアテングのクロスで何度も決定機を演出する。しかし、アメリカもゴンザレスを中心に、ボックス内ではドイツの選手を自由にさせないために、スコアレスのまま前半を折り返す。

 後半に入っても、ドイツペースのまま試合は進む。すると、後半10分、コーナーキックのこぼれ球を拾ったミュラーがミドルシュートを決めて、ドイツが先制に成功する。その後もドイツは攻めるが、スコアは動かず試合終了。1-0でドイツが勝利をおさめ、グループリーグ1位での決勝トーナメント進出を果たした。

(文:内藤秀明)

【了】

関連リンク

本日19時30分より開催! 代官山蔦屋書店にて初のサッカートークイベント、日本代表を有識者たちが徹底分析!!
Fチャンワールドカップ2014ブラジル大会特設ページ
W杯ハイライト動画、全試合観るならこちら!
遠藤保仁、W杯を語る。日本サッカーが手にした知性
ザ・キングファーザー
サッカー好きほど知らない戦術の常識
世界のサッカー応援スタイル
【DVD】みてわかるブラジル体操
【DVD】ヴァモス!ブラジル体操

1 2 3

新着記事

↑top