【W杯・試合採点】ドイツ対フランス(ベスト8)

2014年07月05日(Sat)10時29分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

フランス代表の採点

GK 1 ウーゴ・ロリス 6点
 失点シーンはノーチャンス。他はいい対応だった。

DF 2 マチュー・ドビュシ 6点
 ボックス内でクローゼ倒す怪しい守備もあったが、それ以外は対人戦で奮闘した。ただ、攻撃での貢献度が低い。

DF 3 パトリス・エブラ 5.5点
 攻守共に中途半端。

DF 4 ラファエル・バラン 6点
 失点シーンは、フンメルスに力負けした。それ以外は、しっかりとマークにつき、問題ない守備。また攻撃では、いい縦パスも送った。

DF 5 ママドゥ・サコ 5.5点
 守備がやや不安定で、途中交代。

MF 6 ヨアン・キャバイエ 7点
 守備ではカバーリング、攻撃ではロングフィードで貢献。常に気のきくプレーでチームを支えた。

MF 8 マシュー・バルブエナ 6点
 相手のプレスが激しいのもあり、最後まで決定的なプレーはできなかった。

MF 14 ブレズ・マトゥイディ 6.5点
 前半はやや控え目だったが、後半は飛び出しでチームの攻撃に貢献した。

MF 19 ポール・ポグバ 5.5点
 前半はリーチの長さを活かしたドリブルで、相手をかわし攻撃の起点になっていたが、後半は沈黙。

FW 10 カリム・ベンゼマ 6点
 いいプレーも多かったのだが、決定機を決めきれず。

FW 11 アントワーヌ・グリエスマン 6.5点
 前半は、足下で受けることが難しいと判断し、積極的に裏を狙う。後半は、ややオープンになったのもあり、ボールを受けてドリブルで相手をかわし、カウンターの起点になった。

交代選手

DF 21 ローラン・コシールニー 5.5点
 守備で、やや集中しきれてなかった。

FW 9 オリビエ・ジル 5.5点
 大きなインパクトなし。

FW 20 ロイク・レミー 5.5点
 サブとして違い作れず。

1 2 3

新着記事

↑top