敗戦の責任を感じる長友「チームの足を引っ張って申し訳ない」

2015年01月23日(Fri)23時10分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

敗戦の責任を感じる長友「チームの足を引っ張って申し訳ない」
長友佑都【写真:Getty Images】

【日本 1-1(PK4-5) UAE アジア杯準々決勝】

 日本代表は23日、アジアカップ準々決勝でUAEと対戦し、PK戦の末に敗れた。

 長友佑都は延長戦の途中に負傷。しかし、交代枠を使い切っていたため最後までピッチに立った。「足を痛めてしまって、チームの足を引っ張ってしまったのは申し訳ないです」と肩を落とした。

 連覇を目指して戦ったが、準々決勝敗退。この結果については「これが僕らの実力だと思います。W杯でも負けてアジアカップでも結果を出せなかった」と話し、「実力だったと受け止めてこれからやっていくしかない」と続けた。

 UAEはグループリーグの相手よりも強かった。長友も「技術を持っている選手、スピードのある選手がたくさんいて難しかった」と、手を焼いたことを明かした。ただ、敗因は自分たちにあるという。

「あれだけチャンスを作りながら1点しか取れなかったことが問題」と、決定機を逃したことを悔やんだ。

 そして、強さを取り戻すためには「一人ひとりのレベルを上げていくしかない」と答えた。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

関連リンク

サッカー監督の生きる道
教訓 ザッケローニからアギーレへ
サッカーを『知らない』日本人

新着記事

↑top