エスパルスFW大前のゴールを独紙も紹介。「ヤンカーと同じ」

2015年04月15日(Wed)6時00分配信


Tags: , , , , , , , , , , ,

エスパルスFW大前のゴールを独紙も紹介。「ヤンカーと同じ」

大前元紀とカルステン・ヤンカー氏(ドイツ紙『ビルド』より)

 明治安田生命J1リーグ1stステージ第5節が12日に行われ、清水エスパルスはホームでガンバ大阪と対戦した。

 同試合で、2-2の同点となるゴールを決めたFW大前元紀。この得点シーンが、現地時間14日のドイツ紙『ビルド』でも話題となっている。

 同シーンは清水が1-2のビハインドで迎えた後半の64分に発生。G大阪のGK東口順昭がキャッチしていたボールをピッチに置き、蹴ろうとした瞬間だった。背後から忍び寄った大前がボールを奪い、がら空きのゴールへ流し込み得点を記録している。

 同紙は、このゴールを「ずるがしこい」と評し、元ドイツ代表のFWカルステン・ヤンカー氏が1998年のミュンヘン・ダービー(バイエルン・ミュンヘン対1860ミュンヘン)で決めたシーンと同じだとして比較している。

 また同紙は、現ブンデスリーガ2部のフォルトゥナ・デュッセルドルフに在籍していた大前は、きっとこの時期に学んだのだろうとも述べた。

 しかし、結果はバイエルンと違い、清水は2-3で敗れてしまっている。

【了】

新着記事

↑top