日本に集結! クラブW杯に出場する6つの大陸王者とJ1覇者・広島の挑戦

各大陸王者が集うクラブW杯が10日、Jリーグ王者のサンフレッチェ広島とオセアニア王者のオークランド・シティとの一戦で開幕する。欧州王者のバルセロナは世界的知名度を誇るビッグクラブだが、中にはあまり知られていないクラブもある。今回は、クラブW杯に参加する7つのクラブについて紐解いていく。

2015年12月10日(Thu)12時52分配信

text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

1.サンフレッチェ広島(日本/Jリーグ王者)

日本に集結! クラブW杯に出場する6つの大陸王者とJ1覇者・広島の挑戦
サンフレッチェ広島【写真:Getty Images】

 今季のJリーグを年間1位でチャンピオンシップに進出し、優勝を果たした広島について説明する必要もないだろう。

 広島がクラブW杯に参加するのは2012年以来2度目。Jリーグのクラブで2度クラブW杯に出場する初めてのクラブとなった。

 しかし、浦和(2007年)、G大阪(2008年)、柏(2011年)はいずれもベスト4以上の成績を収めているが、過去4度のJリーグ勢で準決勝に進出できなかったのは広島だけである。

 今大会は、何よりも前回の雪辱を晴らすことが期待されている。開幕戦は、2012年と同じくオークランド・シティだ。当時は青山敏弘が強烈なミドルシュートを突き刺して1-0で勝利している。

 Jリーグ王者は、オークランド・シティ戦、準々決勝マゼンベ戦と勝ち進み、準決勝で待ち構える南米王者リーベルプレートへの挑戦権を掴み取ることができるだろうか。

1 2 3 4 5 6 7

新着記事

↑top