Jリーグのご意見番、平畠啓史と1stを振り返る! 「F.Chanアウォーズ」も開催!

2016年07月01日(Fri)11時30分配信

シリーズ:FChan TV
photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

小笠原満男
鹿島アントラーズの優勝に貢献した小笠原満男【写真:Getty Images】

 AKB48小嶋真子がMCを務めるフットボールチャンネル制作のウェブ番組『F.ChanTV』。第11回はゲストにJリーグファンにはお馴染みの平畠啓史を迎えた。

 今回はJ11stが終了したことを受け、平畠とともに1stステージを振り返り、「F.Chanアウォーズ」を開催。

 まずは優勝を決めた鹿島アントラーズを”おでん”に例えた平畠。

 「おでんの具(選手たち)は変わっても、継ぎ足しの出汁の奥にジーコやジョルジーニョ、レオナルドが見える。その出汁を大事に弱火で温め続けている。だから美味しい!」と鹿島の強さを評した。

 また、「F.Chanアウォーズ」ではベストヤングプレーヤーには浦和の遠藤航を選出。「守備に必要な要素をすべて持っている」と絶賛。

 ベストチーム賞は川崎フロンターレ。「鹿島との勝ち点差は1。2stでもどんな戦いを見せてくれるか楽しみ」と期待を語ってくれた。

 最優秀監督はジュビロ磐田の名波浩監督。「クラブの予算、選手層を考えてJ1残留のために必要な勝ち点40のうち20をすでに獲得している。これは名波監督の手腕」とJ1で初めて指揮を執る名波監督の手腕を讃えた。

 そしてMVPは鹿島の小笠原満男を選出。「優勝シャーレを熊本出身の植田選手に渡した。そこまで考えてサッカーをやっている姿に感動した」とビッチ外の姿も含めての選出となった。

 「ワールドサッカートピック」では7人制サッカー日本代表の放課後ハートビートの松下シュートがレアル・マドリーの本拠地サンチャゴ・ベルナベウに潜入!

(文:小澤亮太)

※AKB48小嶋真子さんと平畠啓史さん出演の『F.Chan TV』は以下にてご覧いただけます。

【了】

Comments

comments

新着記事

FChan TV

↑top