今夏Jクラブ間で移籍した10人。巻き返しを期す各クラブの補強策。早くも負傷した選手も…【編集部フォーカス】

7月29日をもってJリーグの夏の移籍期間は終了。各チームはそれぞれの目標に向かうために戦力を整えた。今回は、今夏にJリーグ内での移籍が決まった選手のうち10人をピックアップする。

2016年08月02日(Tue)10時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

二川孝広

二川孝広
キャリア初めての移籍となった二川孝広【写真:Getty Images】

【移籍先】
ガンバ大阪→東京ヴェルディ

 1980年6月27日生まれ。G大阪ユースから1999年にトップチームへ昇格。そして、2003年から背番号10を背負ってプレー。今季はトップチームではなく、G大阪U-23でオーバーエイジ枠の選手としてプレーしていたが、6月に東京ヴェルディへ期限付き移籍した。

 新天地でも確かな技術と美しいパスで、チームの攻撃に新たな色を加えた。若く勢いのある選手が多い東京Vにあって、二川の戦術眼やいぶし銀のプレーはすでに大きな武器となっている。チームは現在、降格圏に近い順位に低迷しており、二川の経験や錆びつく様子のないパフォーマンスにかかる期待は大きい。

【次ページ】青木剛

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

新着記事

FChan TV

↑top