横浜FM、G大阪などでプレーしたラフィーニャ、ブラジル4部のチームに加入

2016年12月25日(Sun)10時33分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

ラフィーニャ
今シーズン限りでマリノスを退団していたラフィーニャ【写真:Getty Images】

 ブラジル4部のオザスコ・アウダックスはザスパクサツ群馬、ガンバ大阪、横浜・F・マリノスなどでプレーしたラフィーニャの加入を発表した。

 ラフィーニャは2007年にアビスパ福岡でプレーし、2010年に再び来日。ザスパクサツ群馬(当時ザスパ草津)に加入。活躍が認められ、2011年途中にG大阪へと移籍し、2012年途中までプレー。その後は蔚山現代へと移籍した。

 2014年7月にJリーグに復帰し、横浜FMに加入。しかし、毎年のように怪我に苦しめられ、今シーズンは1月の練習試合で右膝を負傷。シーズン中の復帰の目途が立たないこと3月には選手登録を抹消されており、契約満了での退団が11月に発表されていた。

 オザスコ・アウダックスの公式HPによると、ラフィーニャは現在、膝の怪我からのリカバリーに取り組んでいるとしており、2月の復帰に向けて準備をしているとのことだ。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top