広島、森保体制6年目で新たなサイクルへ。ウタカの去就不透明で1トップ陣容に不安も【2017補強診断】

2017年02月09日(Thu)11時08分配信

シリーズ:2017補強診断
text by 編集部 photo Editorial Staff
Tags: , , , , , , ,

診断

広島
2017シーズンの広島の予想フォーメーション

補強診断 B

 派手ではないものの、的確に必要なポジションに実力者を補強する広島らしいオフを過ごした。ウタカの穴を埋めるべく補強した工藤は実力者であり、広島のスタイルにもフィットするだろうが、もし馴染めなかった場合、得点力不足に陥る可能性もある。シャドーやボランチはフェリペや稲垣らの獲得でむしろ層が厚くなった。

総合力診断 A

 森保監督が植え付けてきた戦い方は不変で一貫性という点ではJの中でも屈指だ。メンバーの入れ替わりも最小限となり、3バック、ボランチといったチームの肝となるポジションでは千葉や青山がしっかりとチームを支えている。怪我人が続出するなどのよほどのことがない限り、そう簡単に大崩れはしないだろう。

【了】

1 2 3 4

新着記事

↑top