世にも珍しい“3兄弟選手”たち。“世界最高額の男”に双子の兄、Jリーグからも選出【編集部フォーカス】

 世界には兄弟揃ってプロという選手は数多く存在するが、“3兄弟”となれば話は別だ。ビッグクラブでプレーする選手に、実は兄弟がいたというケースも多い。今回は、3人以上が揃ってプロという世界の兄弟を紹介しよう。

2017年02月28日(Tue)9時57分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

世界最高額の男には双子の兄が

ポグバ
ヨーロッパリーグで兄弟対決を演じたフロランタン・ポグバ(左)とポール・ポグバ(右)【写真:Getty Images】

長男:マティアス・ポグバ(スパルタ・ロッテルダム)
次男:フロランタン・ポグバ(サンテティエンヌ)
三男:ポール・ポグバ(マンチェスター・ユナイテッド)

 昨年夏に史上最高額の移籍金でマンチェスター・ユナイテッドに加わったポール・ポグバは、2人の兄がいる。マティアスとフロランタンは、3つ違いの双子の兄だ。

 マティアスとフロランタンはギニアで生まれた。その後、すぐに家族でフランスへ移住しているため、ポールはフランス生まれということになる。マティアスとフロランタンはセルタの下部組織で育ったあと、別々の道を進んだ。

 2人の兄はFW(マティアス)とDF(フロランタン)。末っ子ポールは2人の兄の間でもまれたのか、MFとして世界最高レベルの選手になった。ヨーロッパリーグではサンテティエンヌとユナイテッドが対戦し、フロランタンとポールの兄弟対決が実現。試合後に兄弟での記念写真を公開したことは話題となった。

 ポグバ3兄弟が縦に並ぶチームを見てみたい気もするが、ポールはフランス代表、兄2人はギニア代表のため、真剣勝負の場での共演は難しいようだ。

1 2 3 4 5 6 7

新着記事

↑top