17歳でU-21代表に名を連ねた“ニュー・ヴィエリ”

ボナッツォーリ
U-20W杯で日本と対戦も!? イタリアの“9番”フェデリコ・ボナッツォーリ【写真:Getty Images】

フェデリコ・ボナッツォーリ

生年月日:1997年5月21日(19歳)

所属クラブ/国籍:ブレシア/イタリア

 フェデリコ・ボナッツォーリは、インテルの下部組織で育成されたモダンなストライカー。17歳にしてイタリアU-21代表に飛び級で招集されていた実績を持つが、マウロ・イカルディの壁は高く、2015年にインテルを退団してサンプドリアへ新天地を求めた。現在はブレシアへレンタルに出され、セリエB(2部)で研鑽を積んでいる。

 長身ながら足もとの技術にも優れ、左足の精度も高くセットプレーを蹴ることもある。今季は途中出場も多く、セリエBで25試合に出場して2ゴールと伸び悩みも指摘されているが、未だにユベントスなどが獲得に関心を示していることからも才能の大きさは折り紙付き。

 現在のイタリアU-20代表では最も市場価値の高い選手であり、5月のU-20W杯ではグループステージで日本と対戦することになるかもしれない。数々のスター選手がブレイクのきっかけをつかんだ大会で特大のポテンシャルが開花してもおかしくない。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

新着記事

↑top