信頼と安定の新潟ブランド。アルビレックス経由、Jの歴史に名を残すブラジル人選手たち【編集部フォーカス】

2017年05月18日(Thu)7時19分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

PK、FK、CKでハットトリックの偉業。抜群のキック精度誇るMF

新潟でプレー後、浦和レッズに移籍したマルシオ・リシャルデス
新潟でプレー後、浦和レッズに移籍したマルシオ・リシャルデス【写真:Getty Images】

マルシオ・リシャルデス

【新潟在籍期間】
2007年~2010年

 1981年11月30日生まれ。類い稀なキック精度を持ち、特に彼の右足から放たれるセットプレーは大きな得点源となった。 2010年のベガルタ仙台戦ではPK、FK、CKでゴールを奪い、ハットトリックを達成するという偉業を成し遂げている。

 さらに流れの中からも得点を奪える能力も持ち、このシーズンは結局16点を挙げる大活躍を披露。クラブ史上初となるJリーグベストイレブンに選出された。ボランチ、サイドハーフ、そしてより高い位置で特別な力を発揮するマルシオ・リシャルデスは、新潟サポーターの心を鷲掴みにした。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top