信頼と安定の新潟ブランド。アルビレックス経由、Jの歴史に名を残すブラジル人選手たち【編集部フォーカス】

2017年05月18日(Thu)7時19分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

J史上屈指のボールハンター。今季から鹿島でプレー

抜群のボール奪取力を誇るレオ・シルバ。今季からは鹿島でプレーしている
抜群のボール奪取力を誇るレオ・シルバ。今季からは鹿島でプレーしている【写真:Getty Images】

レオ・シルバ

【新潟在籍期間】
2013年~2016年

 1985年12月24日生まれ。新潟のみならず、Jリーグ史上でも屈指のスーパーボランチ。相手のカウンターを受けた時も落ち着き払って対応する。1対3の状況を作られても、間合いを取り、パスコースを限定し優位な状況に持ち込む。そして、相手の選択を読みきって華麗にボールをカット。その守備能力はもはや芸術と言える。

 また、攻撃の組み立てや相手ゴール前への顔出しも上手い。亀田製菓のハッピーターンが大好きだというのは有名な話だ。

 今シーズンから鹿島アントラーズに加入し、ボランチの層を分厚くしている。しかし、明治安田生命J1リーグ第11節・神戸戦で左ひざを負傷してしまい、手術することになった。リーグ連覇には彼の力が不可欠。一刻も早い復帰が待たれる。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top