「信じられないが本当のことだ!」長友佑都、スタンディングオベーション受け地元紙大絶賛

現地時間24日、セリエA第10節の試合が行われインテルはサンプドリアを相手に3-2で勝利した。この試合で先発出場し84分までプレーした長友佑都は傑出したパフォーマンスを披露。交代時には地元ファンからスタンディングオベーションで迎えられ、イタリアの各新聞は日本代表DFを絶賛している。(文:神尾光臣【イタリア】)

2017年10月26日(Thu)11時50分配信

text by 神尾光臣 photo Getty Images
Tags: , , , ,

「これまでなかったほどの盛大な拍手を受ける」

インテルのDF長友佑都
インテルのDF長友佑都【写真:Getty Images】

 サンプドリア戦から一夜明けた25日、地元紙は長友に及第点以上の高評価を与えた。2紙から7がついていた。以下は各紙の評価および評点。

ガゼッタ・デッロ・スポルト 7
「いつものランニングだけでなく、非常に良いプレイもした。そんなパフォーマンスを受け、拍手に包まれてピッチを後にする。50mのサイドチェンジは感激を呼んだ」

コリエレ・デッロ・スポルト 6.5
「ナポリで見せたのと同様の献身性を見せる。それに加えて今回は、あの毒気を帯びたシュートを含め、平凡なプレイの選択がなかった」

トゥットスポルト 7
「スタンドの観客から、これまでのインテル在籍期間中になかったほどの盛大な拍手を受ける。ゴールへあと僅かに迫り、サムライ魂を込めてサイドを攻略する。交代の際にはスタンディングオベーションが。信じられないが本当のことだ!」

コリエレ・デッラ・セーラ 6
「サイドで強いキックを連発。ペリシッチにボールを預け、また彼と連係を組む」

ラ・レプッブリカ 6.5
「変身した。注意が散漫になることは一切なく、サイドを突破してロングレンジのシュートも放つ。別物だ」

 主要2紙による全選手の評点は以下のとおり。

<<ガゼッタ・デッロ・スポルト>>
インテル:GKハンダノビッチ5.5、ダンブロージオ6、37シュクリニアル6.5、ミランダ5、長友7(サントン評点なし)、MFベシーノ7(ジョアン・マリオ5)、ガリアルディーニ6、カンドレーバ6、ボルハ・バレーロ6、ペリシッチ7、FWイカルディ7.5(エデル評点なし)スパレッティ監督6.5

サンプドリア GKプッジョーニ5、DFベレシンスキ5.5、シルベストレ6、フェッラーリ6、ムッル5.5、MFバレート5(リネティ6.5)、トレイラ6.5、プラート6、ラミレス4.5(カプラーリ6)、FWクアリアレッラ7、ドゥバン・サパタ5.5(コフナツキ6.5)、ジャンパオロ監督5.5

<<コリエレ・デッロ・スポルト>>
インテル:GKハンダノビッチ5、ダンブロージオ6.5、37シュクリニアル6、ミランダ6、長友6.5(サントン評点なし)、MFベシーノ6.5(ジョアン・マリオ5.5)、ガリアルディーニ6.5、カンドレーバ7、ボルハ・バレーロ6.5、ペリシッチ7、FWイカルディ7.5(エデル評点なし)スパレッティ監督7

サンプドリア GKプッジョーニ5.5、DFベレシンスキ5、シルベストレ5、フェッラーリ5、ムッル5、MFバレート5(リネティ6.5)、トレイラ6、プラート6.5、ラミレス5(カプラーリ7)、FWクアリアレッラ7、ドゥバン・サパタ5.5(コフナツキ6.5)、ジャンパオロ監督6

(文:神尾光臣【イタリア】)

【了】

新着記事

↑top