石川直宏、現役最後の試合で決勝点をアシスト。有終の美でキャリア終える

2017年12月03日(Sun)17時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

20171203ishikawa_getty
現役最後の試合でアシストを記録したFC東京のMF石川直宏【写真:Getty Images】

 今季限りで引退を表明しているFC東京のMF石川直宏が、現役最後の試合に臨んだ。

 3日、明治安田生命J3リーグ第3節の試合が行われFC東京U23はセレッソ大阪U23と対戦。試合は2-1でホームのFC東京U23が勝利した。

 前日にもJ1リーグ第34節のガンバ大阪戦に先発出場していた石川は、現役最後となるこの試合ではベンチスタート。出場機会を待ち、83分に交代出場を果たすと、左サイドでプレーを任された。

 そして交代から5分後の88分、石川は左コーナーキックを蹴り、それを中でFW原大智が合わせ追加点をゲット。石川は、現役最後の試合でクロスからアシストを記録することに成功した。

 その1分後には、相手に点を返されてしまうものの、石川の決勝点アシストでFC東京は2-1で勝利。FC東京のレジェンド石川直宏は、約18年間のプロキャリアを有終の美で終えた。

【了】

新着記事

↑top