磐田のさらなる優良助っ人? 名波監督「国内ではちょっといない」。ギレルメとは何者か

2018年01月18日(Thu)7時20分配信

シリーズ:○○とは何者か?
photo Tsutomu Aoki
Tags: , , , , ,

180117_guir_getty
ジュビロ磐田に加入したギレルメ(背番号6)【写真:青木務】

 ジュビロ磐田は補強ポイントの一つに左SBを挙げ、国内外の選手をリストアップ。候補を絞り、ギレルメの獲得に至った。

 堅実な守備と果敢なオーバーラップで攻撃を活性化させることができる。キックの精度も高く、サイドチェンジなど磐田のサッカーにバリエーションをもたらすことが期待される。

 15日に行われた磐田の新体制発表記者会見で、ギレルメは自身の特徴について「まず守備の意識が非常に高い選手だと思っている。そこからしっかりと前にサポートする動きで仲間のためにアシストをしていきたい」と述べ、「犠牲心を持って、ジュビロとさらなる高みを目指したい」と意気込みを口にした。

「攻撃的な、守備から早いタイミングでフィニッシュまで行くというイメージに合う選手。その意味で国内ではちょっといないのかなと」

 名波浩監督はこのブラジル人選手をこう評する。Jリーグにも左サイドで質の高いプレーする選手は何人もいるが、そうした面々にもない特徴をギレルメは備えているという。また、指揮官はウイングバックでも機能すると考えており、昨季の基本布陣である【3-4-2-1】での起用も可能になる。

 磐田はカミンスキー、アダイウトン、ムサエフと優良外国人選手を擁する。ギレルメもそこに加わることができるか。彼が継続してチーム内で存在感を放った時、サックスブルーは今季の目標であるトップ5入りへまい進しているだろう。

(取材・文:青木務/データ提供:Wyscout)

☆『〇〇とは何者か?』連載ページはこちら☆

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top