広島新エース候補はタイの英雄。J1レベルの能力、FWティーラシンとは何者か

2018年02月01日(Thu)7時20分配信

シリーズ:○○とは何者か?
photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

180124_teera_getty
タイの英雄ティーラシンがサンフレッチェ広島に加入する【写真:Getty Images】

 ティーラシンは、タイのサッカー界をけん引する存在だ。同国代表の10番はエースストライカーとして名を馳せてきた。そんな名手が、期限付き移籍でサンフレッチェ広島に加入することになった。

 19歳の時にタイ代表デビュー。スイスやスペインでプレーし、得点も挙げている。長く在籍したムアントンでは大黒柱としてチームをけん引してきた。

 多彩な得点パターンを持ち、両足から繰り出されるシュートはシャープで精度も高い。ワンタッチゴーラーの側面を持ちつつ、自ら持ち込みネットを揺らす能力にも長ける。しなやかな動きで相手の逆を突くのも巧い。またポジショニングの良さと空中戦の強さも兼ね備え、ヘッドでゴールを襲うこともできる。ゴール前の冷静さとアイディアが光る選手だ。

 昨季のAFCチャンピオンズリーグでは鹿島アントラーズ、川崎フロンターレからゴールを奪っており、その優れた得点感覚がJ1レベルにあることはすでに証明済み。先日行われた柏レイソルとのACLプレーオフでは、DFの間に侵入する巧みな動きを見せ、惜しい場面を作り出した。ポストプレーも正確でパスの出し手にもなれるため、シュートだけを警戒すればいい、というタイプでもない。

 タイ人Jリーガーといえば、チャナティップが北海道コンサドーレ札幌の一員として力を示した。ティーラシンにも同等の活躍が期待されることになる。加入するサンフレッチェ広島は監督が代わり、新たにチームを構築している最中。ライバルとなるFW陣には様々なタイプのストライカーがおり、まずはポジション争いに勝たなければならない。タイの英雄は、日本でも存在感を示すことができるだろうか。

(データ提供:Wyscout)

☆『〇〇とは何者か?』連載ページはこちら☆

【了】

新着記事

↑top