数多の失態? コウチーニョ、ロベカル…インテルが手放したスター選手たち【編集部フォーカス】

2018年02月06日(Tue)10時40分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

悪魔の左足を持つ世界最高のSB

ロベルト・カルロス
元ブラジル代表のロベルト・カルロス【写真:Getty Images】

ロベルト・カルロス(元ブラジル代表/現役引退)
生年月日:1973年4月10日(44歳)
インテル在籍:1995年-1996年(公式戦37試合出場7得点)

 その左足から放たれる強烈なキックはもはや大砲。銀河系軍団レアル・マドリーで世界を驚かせたサイドバックこそロベルト・カルロスである。

 驚異的な運動量でサイドを疾走し、時にはFWより高い位置でプレーする攻撃型SBの典型的プレーヤーだ。

 インテルに在籍したのは1995年のこと。出場機会はあったものの、当時のロイ・ホジソン監督と起用法で見解の相違が生じ、思い通りのシーズンを過ごせずにいた。そして同クラブで1シーズンを過ごし、かねてから獲得を熱望していたマドリーへと移籍を果たしたのである。

 その後マドリーでは堂々のプレーを披露し、言わずと知れた世界を代表するサイドバックに成長を遂げた。インテルは悪魔を解き放ってしまった。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

新着記事

↑top