数多の失態? コウチーニョ、ロベカル…インテルが手放したスター選手たち【編集部フォーカス】

2018年02月06日(Tue)10時40分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

アイルランド史上最高のストライカー

ロビー・キーン
アイルランド代表のエース、ロビー・キーン【写真:Getty Images】

ロビー・キーン(元アイルランド代表/アトレティコ・デ・コルカタ(インド))
生年月日:1980年7月8日(37歳)
インテル在籍:2000年-2001年(公式戦14試合出場1得点)

 アイルランド代表の歴代最多得点記録を保有しているロビー・キーンは、身長176cmと決して大柄ではないが、ゴールに対する嗅覚や執着には定評がある選手だ。

 ウォルバーハンプトンの下部組織で育ったキーンは当時17歳ながら高い決定力でゴールを量産していた。順調に活躍していた同選手はコヴェントリー・シティを経て、インテルに加入している。

 だがイタリアサッカーには適応できず、奪ったゴールはカップ戦で記録した1点のみ。インテル加入からわずか半年、リーズ・ユナイテッドにレンタル移籍で放出された。

 だが結局これがキーンにとって最高の選択だった。慣れ親しんだプレミアリーグでは実力を遺憾なく発揮し、早々にチームに溶け込んでゴールを取り戻した。そして2002年にトッテナムに移籍すると。さらに目覚ましい活躍を遂げ、2008年までの在籍で公式戦82得点を挙げた。

 現在37歳になったキーンだが、インドのアトレティコ・デ・コルカタで現役としてプレーしている。彼がスパイクを脱いだ時、インテル在籍時を振り返ることはあるのだろうか。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

新着記事

↑top