鹿島、敵地韓国で今季ACL初勝利。金崎夢生2ゴールで水原三星下す

2018年02月21日(Wed)20時57分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

鹿島アントラーズ
鹿島アントラーズが水原三星に勝利【写真:Getty Images】

【水原三星 1-2 鹿島アントラーズ AFCチャンピオンズリーグ第2節】

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループステージ第2節の試合が21日に行われ、鹿島アントラーズは韓国の水原三星とアウェイで対戦した。

 中国の上海申花とホームで1-1のドローに終わった初戦から、鹿島は先発を3人変更。曽ヶ端、内田、ペドロ・ジュニオールに代わってクォン・スンテ、山本、金崎が先発に名を連ねる。

 前半8分、その初先発の金崎が鹿島に先制ゴールをもたらす。左サイドの鈴木からの横パスをペナルティエリア手前で受けた遠藤がダイレクトの浮き球をエリア内に送り、金崎が右足で低いシュートを流し込んだ。

 24分にはレオ・シルバがワギニーニョをエリア内で倒し、水原にPKを与えてしまう。だがダムヤノビッチのシュートをクォン・スンテの好セーブが阻み、鹿島はそのまま1点リードで前半を折り返した。

 そして59分、鹿島がさらに勝利を引き寄せる追加点を奪う。遠藤からのクロスに鈴木が飛び込んでヘディングシュートを放ち、最後は至近距離から金崎が頭で押し込んで自身2ゴール目を挙げた。

 終盤の89分にはクリストバムのゴールで1点を返されたが、鹿島は2-1で勝利。今大会初白星を挙げ、2試合を終えて1勝1分けとしている。

【得点者】
8分 0-1 金崎夢生(鹿島)
59分 0-2 金崎夢生(鹿島)
89分 1-2 クリストバム(水原)

【了】

新着記事

↑top