横浜FM対湘南、大乱戦のダービーは4-4ドローで終了。前半だけで計7得点

2018年04月21日(Sat)18時06分配信

photo Getty Images for DAZN
Tags: , , , ,

ウーゴ・ヴィエイラ
横浜F・マリノスのウーゴ・ヴィエイラ【写真:Getty Images for DAZN】

【横浜F・マリノス 4-4 湘南ベルマーレ J1第9節】

 明治安田生命J1リーグ第9節の試合が21日に行われ、横浜F・マリノスと湘南ベルマーレが対戦した。

 ともに前節まで2連敗を喫しており、横浜FMは16位、湘南は15位。神奈川ダービーは降格圏付近からの脱出に向けて両チームともに白星の欲しい一戦となった。

 開始8分、先制したのはアウェイの湘南。エリア左に侵入したアレン・ステバノヴィッチのシュートが中澤佑二の頭に当たり、コースを変えてネットに収まった。記録はオウンゴールとなっている。

 横浜FMも27分、オリヴィエ・ブマルからのパスを受け反転したウーゴ・ヴィエイラが同点ゴールを決める。だが直後の28分、横浜FMのGK飯倉大樹がゴール前を離れていた隙を見逃さず、菊池俊介が右サイドから無人のゴールへロングシュートを決めてすぐさまリードを奪い返す。

 41分には横浜FMの高いラインの裏を取ったステバノヴィッチが抜け出して追加点。だがそこから5分間は計4ゴールが生まれる目まぐるしい展開となった。

 44分にはエリア中央で左からのパスを受けたウーゴ・ヴィエイラがゴール右隅に決めて2-3。直後にも同じような形からウーゴ・ヴィエイラがハットトリックを完成させて同点とする。だが前半アディショナルタイムにはステバノヴィッチがまたも決め、前半だけで3-4という派手なスコアで折り返した。

 57分には横浜FMのCKから、ファーサイドのミロシュ・デゲネクがヘディングを決めて4-4の同点に。後半はこれが唯一のゴールとなり、大乱戦のダービーマッチはドローに終わった。

【得点者】
8分 0-1 オウンゴール(湘南)
27分 1-1 ウーゴ・ヴィエイラ(横浜FM)
28分 1-2 菊地俊介(湘南)
41分 1-3 アレン・ステバノヴィッチ(湘南)
44分 2-3 ウーゴ・ヴィエイラ(横浜FM)
44分 3-3 ウーゴ・ヴィエイラ(横浜FM)
45+1分 3-4 アレン・ステバノヴィッチ(湘南)
57分 4-4 ミロシュ・デゲネク(横浜FM)

【了】

Comments

comments

新着記事

FChan TV

↑top