英国人が見たガーナ戦「正直言って希望は見えない」「この時期に3バックは無理」

日本代表は30日、ロシアワールドカップ前最後の国内での強化試合に臨み、ガーナ代表に0-2で敗れた。西野朗監督にとっての初陣はワールドカップ本大会に向けて不安を残すものとなった。この試合中、スタジアムで取材するイングランド人ライターのショーン・キャロル氏に随時話を聞いた。

2018年05月31日(Thu)10時06分配信

text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

「あのような安易なファウルをしたら…」

日本代表
日本代表はガーナ代表と対戦して0-2で敗れた【写真:Getty Images】

ーー日本代表のスターティングメンバーが発表されました。注目するところはありますか?

「大島(僚太)は気になるね。柴崎(岳)になるかなと思っていました。原口(元気)の右ウィングバックも注目ですね」

ーーやはりこの試合の注目は3バックがどれくらいうまくいくかですね。

「そうですね。長谷部(誠)は本当のセンターバックなのか、スイーパーなのか、注目ですね」

ーーショーンさんは3バックでうまく戦えると思いますか?

「うまくいく可能性はあると思う。長谷部はクラブでセンターバックの経験があるし、2010年の南アフリカワールドカップ直前、阿部(勇樹)が急にアンカーに入ってチームに良い影響が出たように、今回もそうなるかもしれない。でも原口の守備はどうだろうね…」

ーーさっそく失点してしまいました…。

「もしあのような安易なファウルをしたらこうなっちゃうね…。川島(永嗣)は少し悔しいと思うけど、その前に槙野(智章)の方が責任を感じるはず。ちょっと行き過ぎたね。フィジカルなディフェンスは良いですけど、あの場面ではもう少し冷静になった方が良かった。ただ、この時期に簡単な試合は全く意味がない。負けるような試合からの方が簡単な勝利からよりも学べると思う」

ーー前半20分が経過しました。日本のパフォーマンスはいかがですか?

「フォーメーションもメンバーも少し変わったので、チームはもちろんまだ完全に機能してないですね」

ーー本田圭佑に2つ惜しいシーンが続きました。

「惜しかったね。やはり本田にはまだ点を取れる匂いがある。彼はプレッシャーがある時にプレーするのを楽しむ選手だからね」

ーー前半が終わりました。ここまでの印象はいかがですか?

「うわ、もうハーフタイムか!? 早かったね(笑)。日本の出来はまあまあでしたね。3バックはほぼ上手くいっていたと思うけど、攻撃ははまだ少し足りない」

1 2 3 4

Comments

comments

新着記事

FChan TV

↑top