ドイツ代表メンバーは決定済? 公式サイトの凡ミスで脱落する4人が…

2018年06月01日(Fri)20時12分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

マヌエル・ノイアー
長期離脱明けのマヌエル・ノイアーはドイツ代表メンバー入りなるか【写真:Getty Images】

 現時点で公式には27人の候補しか発表されていないドイツ代表だが、すでにロシアワールドカップ本大会に出場する23人は固まっているのかもしれない。

 スペイン紙『アス』は、ドイツ代表のメンバー23人が公式サイトに掲載された画像によって明らかになったと報じた。

 問題になったのは、ドイツサッカー連盟の公式サイト上に掲載された、同国代表選手らを手話でどのように表現するかを示したポスター画像だった。これにはヨアヒム・レーヴ監督と選手たちの写真が並んでいるが、載っていたのは23人だけだった。

 現在イタリアでキャンプ中のドイツ代表からは、本大会までに4人が外れる予定になっている。ポスター画像が正式なものであるとすれば、脱落するのはGKケビン・トラップ(パリ・サンジェルマン)、DFヨナタン・ター(レヴァークーゼン)、MFセバスティアン・ルディ(バイエルン・ミュンヘン)、FWニルス・ペーターセン(フライブルク)ということになる。

 そして、今季は怪我の影響でほとんどプレーできなかったGKマヌエル・ノイアーも無事に23人の最終メンバー入りを果たしたことになる。レーヴ監督は絶対的守護神の招集に関して「呼ぶならばレギュラー」と公言していたため、ロシアでもノイアーがワールドカップ連覇を目指すドイツ代表のゴールマウスを守ることになるかもしれない。

 なお、この“凡ミス”に対し、ドイツ代表のディレクターを務めるオリバー・ビアホフ氏は「非常に腹を立てている。全ての選手はここ(合宿)で素晴らしい印象を残しており、難しい決断になる。(23人の代表メンバーは)公式発表前夜にテクニカルチームと最後のディスカッションを行い、翌朝選手たちに伝えられる」と述べ、今回誤って公開されたポスターに掲載されたメンバーが正式なものでないことを強調した。

 ドイツ代表のロシアワールドカップ出場メンバーは、現地時間2日に行われるオーストリア代表との親善試合の翌日3日に発表される予定となっている。

 問題となったポスターに掲載されていた23人のドイツ代表メンバーは以下の通り。

▽GK
マヌエル・ノイアー(バイエルン・ミュンヘン)
ベルント・レノ(レヴァークーゼン)
マルク=アンドレ・テア・シュテーゲン(バルセロナ)

▽DF
ジェローム・ボアテング(バイエルン・ミュンヘン)
マッツ・フンメルス(バイエルン・ミュンヘン)
マティアス・ギンター(ボルシアMG)
アントニオ・リュディガー(チェルシー)
ニクラス・ジューレ(バイエルン・ミュンヘン)
ヨナス・ヘクター(ケルン)
ヨシュア・キミッヒ(バイエルン・ミュンヘン)
マルヴィン・プラッテンハルト(ヘルタ・ベルリン)

▽MF
ユリアン・ブラント(レヴァークーゼン)
ユリアン・ドラクスラー(パリ・サンジェルマン)
レオン・ゴレツカ(シャルケ)
イルカイ・ギュンドアン(マンチェスター・シティ)
サミ・ケディラ(ユベントス)
トニ・クロース(レアル・マドリー)
メスト・エジル(アーセナル)
トーマス・ミュラー(バイエルン・ミュンヘン)
マルコ・ロイス(ボルシア・ドルトムント)
レロイ・ザネ(マンチェスター・シティ)

▽FW
マリオ・ゴメス(シュトゥットガルト)
ティモ・ヴェルナー(RBライプツィヒ)

【了】

★W杯予選まとめはこちら★

新着記事

↑top