ロシアW杯出場まであと一歩…。最後の最後で涙を呑んだ5人のスターたち【編集部フォーカス】

 ロシアワールドカップに出場する各国代表の最終メンバーが全て決まった。その一方、代表候補に入りながらもあと一歩のところで涙を呑んだ選手たちもいる。今回はロシアの舞台に立つ権利を掴みかけながら、最終選考で落選となってしまった5選手を紹介する。

2018年06月07日(Thu)11時40分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , ,

韓国のサイドを貫くドラゴン

イ・チョンヨン
イ・チョンヨンはコンディションが上がらず、韓国代表メンバー外に【写真:Getty Images】

イ・チョンヨン

韓国代表
1988年7月2日生まれ(29歳)
代表通算:79試合出場8得点

 韓国代表の攻撃の核だったクォン・チャンフン(ディジョン)が所属クラブの試合で大怪我を負ってしまい、ロシアワールドカップ出場を断念することに。イ・チョンヨンはその代役としての期待を背負っていた。

 ホンジュラス代表との親善試合で先発の機会を与えられたが、所属するクリスタル・パレスで今季のリーグ戦出場がわずか7試合だったイ・チョンヨンのパフォーマンスは低調。コンディションの不安を拭えず、最終メンバー選考で落選となった。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top