本田圭佑が活躍できるその理由。サブでも「前向きに」捉える姿勢【ロシアW杯】

2018年06月25日(Mon)4時25分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

2018624-%e6%97%a5%e6%9c%ac%e5%af%be%e3%82%bb%e3%83%8d%e3%82%ac%e3%83%ab_180625_0024
本田圭佑【写真:Getty Images】

【日本 2-2 セネガル ロシアワールドカップ・グループリーグH組第2節】

 現地時間24日にロシアワールドカップ・グループリーグH組第2節の試合が行われ、日本はセネガルに2-2で引き分けた。

 試合後、インタビューに応じた本田圭佑は「こういう流れで出て結果出せたってことには嬉しく思ってます。まあでも勝ち点3を取りに行けたらと言う欲はもちろんあります」とセネガルとのゲームを振り返っている。

 続けて本田は「すごい乾(貴士)がよかった。1試合目とは明らかに違ったのは(コロンビア戦に)勝てたことで、緊張がほぐれた。次は(原口)元気か、(柴崎)岳が点取るっていうことも考えられると思うし、むしろあいつら狙っていかないといけないと思ってるんで。この2度追いついたってことに関してはいいとは考えられますけど、失点しちゃってるんで。緊張感は続きますよね」と気を引き締めている。

 本田はこの試合で得点を奪ったことにより、2010年南アフリカワールドカップ、2014年ブラジルワールドカップに続く3大会連続でアフリカ勢からゴールを挙げたということになる。しかし、過去2大会と異なるのは、本田が置かれている状況。8年前、4年前は主力としてプレーしていたが、今大会は2試合ともベンチからのスタートとなっている。

「準備の仕方は明らかに違った。まあサッカー人生でこれだけサブに対して前向きに考えられたなんていうのはなかったから。それはワールドカップがそうさせてくれてると思うし、一発目で決めないとっていう緊張感の中で準備してるつもりではいる」と本田。セネガル戦のゴールは、そういった意識の中で準備を進めてきた結果なのかもしれない。

 また、ワールドカップに挑む前は厳しい評価もされてきた本田。だが、その批判を跳ね除けてセネガル戦では結果を残している。

「ここの代表にいる連中っていうのは出てないメンバー含めて本当、日本人が想像もできひんような努力をしてきて、この場にいる。それをしっかり見てほしい。僕は割と叩かれるの本当に感謝してる部分はあるんで、楽しんでる部分あるんですけど、まあそうじゃない人も沢山いるから、それはやっぱちゃんとみんなが守ってあげないといけないと僕は思ってるんです。メディアのみなさんがね。割とそこの上げ下げで楽しむのは僕だけにしといてほしいなという風には思います」

 まさに本田の醍醐味でもあるメンタルの強さが伺えるコメントである。こうした背番号4の強さは、必ず日本を更なる高みへ導いてくれるだろう。

 次戦は現地時間28日のポーランド戦。本田の活躍にも期待がかかる。

(取材:元川悦子、文・構成:編集部)

【了】

ワールドカップ
ワールドカップ日程・結果
ついに開幕! ワールドカップの日程・結果をチェック。
日本代表
日本代表特集
日本代表の最新ニュース・コラムをチェック。日本代表のワールドカップ試合日程やメンバーは?
旗
ワールドカップ出場国紹介
ワールドカップ出場国をチェック。各国の情報や注目選手、グループリーグの順位は?
美女
美女サポーター特集
ワールドカップ出場国の美女たちを紹介する。お気に入りの美女を見つけよう!

 

新着記事

FChan TV

↑top