長友佑都を上回る驚異の運動量。ベルギー代表190cmウイングに要警戒【ロシアW杯】

2018年06月30日(Sat)9時02分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

トマ・ムニエ
ベルギー代表のトマ・ムニエ【写真:Getty Images】

 日本代表は現地時間7月2日、ロシアワールドカップ決勝トーナメント1回戦でベルギー代表と対戦する。MFエデン・アザールやFWロメル・ルカクなどのタレントに注目が集まるが、MFトマ・ムニエにも警戒が必要になりそうだ。

 パリ・サンジェルマンに所属するムニエは、ベルギー代表の右ウイングバック。グループリーグ2試合に出場しているが、その運動量が際立っている。

 国際サッカー連盟(FIFA)が公開しているデータによると、ムニエは初戦のパナマ戦でチームトップの走行距離1万1605メートルを記録。2戦目のチュニジア戦でも1万1316メートルを走り、チームトップだった。

 この走行距離はどれだけ優れているのか。日本代表で例を挙げると、グループリーグ3試合で1試合の走行距離が1万1000メートルを超えたのは、セネガル戦の長友佑都だけで1万1088メートルである。

 ムニエはスプリント回数も多く、パナマ戦ではチーム最多の61回。コロンビア戦でチーム最多スプリントを記録して守備に貢献した原口元気でも56回だったが、それを5回上回っていることになる。

 これだけの運動量を誇るムニエは、190センチメートルの長身選手。88キロという決して軽くはない体重を動かし続ける体力は、対戦相手にとって脅威なはずだ。

 2連勝で早々と突破を決めたベルギーは、グループリーグ最終節でムニエにも休養を与えられた。日本戦には万全の状態で出てくる可能性が高いはずだ。

【了】

ワールドカップ
ワールドカップ日程・結果
ついに開幕! ワールドカップの日程・結果をチェック。
日本代表
日本代表特集
日本代表の最新ニュース・コラムをチェック。日本代表のワールドカップ試合日程やメンバーは?
旗
ワールドカップ出場国紹介
ワールドカップ出場国をチェック。各国の情報や注目選手、グループリーグの順位は?
美女
美女サポーター特集
ワールドカップ出場国の美女たちを紹介する。お気に入りの美女を見つけよう!

[block]8[/block]ワールドカップ特集ページへ

 

新着記事

↑top