イニエスタの代表引退とスペイン敗退が示すポゼッションサッカーの限界。激闘は時代の終着点【ロシアW杯】

2018年07月02日(Mon)9時00分配信

text by 小澤祐作 photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

「支配は地獄」

アンドレス・イニエスタ
代表引退を表明したアンドレス・イニエスタ【写真:Getty Images】

 そして、コケ、アスパスがPKを失敗。対するロシアはキッカー全員が成功を収め、PK戦4-3でベスト8入りを果たした。

 今大会4試合中、3試合で失点を喫したスペインのDF陣は最後までパフォーマンスが上がらなかった。GKのダビド・デ・ヘアもクラブでの出来とは程遠い内容に終始した。さらに攻撃陣も、効果的な崩しを見つけ出すことができず。そうした状況が一気に重なり、無念の敗退を強いられてしまった。

 2008、2012年のEUROを制し、2010年南アフリカ大会で王者に輝いたスペインは、間違いなく一時代を築いた。誰もがあの「ティキ・タカ」に魅了されたし、ポゼッションが試合を制する、ということも、この無敵艦隊から教わった。

 だがメキシコがドイツを破ったように、リバプールとレアル・マドリーがチャンピオンズリーグ決勝に残ったように、時代は明らかにカウンター、堅守速攻型へと変わってきている。

 スペイン紙『マルカ』は公式ツイッターで「サイクルの終わり」と同国の敗退を嘆いており、記事内でも「支配は地獄」とポゼッションスタイルを痛烈に批判した。支配率を高めるだけでは勝つことができない。ポゼッションサッカーは限界に達した。今大会4試合でわずか1勝しか挙げられなかった無敵艦隊が、それを証明したのではないか。

 さらにこの試合の後、イニエスタは代表引退を表明した。一時代を築いた人物がまた一人去る。スペインはここから、新しい時代に突入しなければならない。

 もはや8年前の王者の姿はどこにもない。決勝トーナメント1回戦、対ロシアとのゲームはまるで、時代の終着点であった。

(文:小澤祐作)

【了】

ワールドカップ
ワールドカップ日程・結果
ついに開幕! ワールドカップの日程・結果をチェック。
日本代表
日本代表特集
日本代表の最新ニュース・コラムをチェック。日本代表のワールドカップ試合日程やメンバーは?
旗
ワールドカップ出場国紹介
ワールドカップ出場国をチェック。各国の情報や注目選手、グループリーグの順位は?
美女
美女サポーター特集
ワールドカップ出場国の美女たちを紹介する。お気に入りの美女を見つけよう!

 

1 2 3

新着記事

FChan TV

↑top