メッシ&C・ロナウドの時代は終焉? 得点王争いに異変…ケインら新世代にもチャンス【ロシアW杯】

2018年07月02日(Mon)21時22分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

ケイン
ロシアワールドカップの得点王争いに異変が起きている【写真:Getty Images】

 ロシアワールドカップも半分以上の試合が終わり、ベスト8進出チームも決まりつつある。そんな中で多くの強豪国が早期敗退に追い込まれ、得点王レースにも異変が起きている。

 決勝トーナメント1回戦でポルトガル、アルゼンチン、スペイン、デンマークの敗退が決まり、多くのスター選手が大会を去った。

 例えばポルトガルのFWクリスティアーノ・ロナウドは4ゴールを挙げて得点ランキングで2位タイにつけていたが、今後そのゴール数を伸ばすことはできない。スペインのFWジエゴ・コスタも3ゴールを挙げていたが、同様にこれ以上ゴールネットを揺らすのは不可能になった。

 アルゼンチンのFWリオネル・メッシは、わずか1ゴールでロシアでの戦いを終えた。他にも前回大会5ゴールのドイツ代表FWトーマス・ミュラーは1ゴールも奪えないままグループリーグで大会を去ることとなり、エジプト代表のFWモハメド・サラーなど躍進が予想されたスターたちも多くがすでに敗退している。

 ワールドカップで目立つ活躍を披露すれば、最近10年にわたってメッシとC・ロナウドが独占してきたバドンドール獲得レースにも異変が出てくるかもしれない。

 例えば現時点で5ゴールをマークして得点ランキング首位に立つイングランド代表FWハリー・ケインや、グループリーグ2試合で4ゴールを荒稼ぎしたベルギー代表FWロメル・ルカク、19歳ながら爆発的なスピードですでに3ゴールを挙げているフランス代表FWキリアン・エムバペなどに、ワールドカップ得点王獲得のチャンスが広がっている。

 FIFAランキングが出場国中最低ながらベスト8進出を果たしているロシア代表では、FWアルテム・ジューバとMFデニス・チェリシェフが3ゴールずつを記録。ウルグアイ代表ではFWルイス・スアレスの陰に隠れがちだったFWエディンソン・カバーニも抜群の得点力で3ゴールを挙げている。

 エムバペやケインらのような新世代のスーパースター候補たちが栄光のワールドカップ得点王に輝くのか、あるいはロシアの躍進を牽引するジューバやチェリシェフなど誰もが予想しなかった伏兵が台頭するのか。まだエンジン全開とはいかないブラジル代表FWネイマールなどが追い上げるか。

 メッシやC・ロナウドの早期敗退によって混沌とし始めた、フットボール界の世代交代を象徴するワールドカップの得点王レースに注目だ。

【了】

ワールドカップ
ワールドカップ日程・結果
ついに開幕! ワールドカップの日程・結果をチェック。
日本代表
日本代表特集
日本代表の最新ニュース・コラムをチェック。日本代表のワールドカップ試合日程やメンバーは?
旗
ワールドカップ出場国紹介
ワールドカップ出場国をチェック。各国の情報や注目選手、グループリーグの順位は?
美女
美女サポーター特集
ワールドカップ出場国の美女たちを紹介する。お気に入りの美女を見つけよう!

 

新着記事

FChan TV

↑top