【準決勝プレビュー】黄金世代・クロアチアと若きイングランド。実力は拮抗、試合を決定づけるポイントとは?【ロシアW杯】

2018年07月11日(Wed)11時00分配信

text by 小澤祐作 photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

イングランドの長所はやはり…

 一方、イングランドのストロングポイントはやはりセットプレーになる。ここまで全11得点中、実に8得点がCK、FK、PKによるもの。ガレス・サウスゲイト監督の下、スリーライオンズは確実にセットプレーに力を入れている。

 基本的には身長193cmの体格を誇るハリー・マグワイアが第一ターゲットになるが、場合によっては同選手をおとりに使い、ジョン・ストーンズが飛び込んでくるなど様々なオプションを使いこなしている。

 デンマーク戦ではロングスローから、ロシア戦ではFKからゴールを決められているクロアチアからすると、イングランドのセットプレーは確実に脅威となる。DF陣は、なるべくゴールに近いエリアでファウルを犯さないことが重要となるはずだ。

 とはいえCKやFKを0本に抑えることは不可能な話。デヤン・ロヴレンやドマゴイ・ヴィダら身長の高い選手にはより一層の集中力が必要だ。ズラトコ・ダリッチ監督がどこまで対策を練っているかという部分も非常に重要になってくるだろう。

 イングランドが注意しなければならないのは、クロアチアのポゼッションに対し冷静さを失わないことだ。ボールを支配されているからといって焦って前に出てしまえば、前線への飛び出しには定評のあるアンテ・レビッチやアンドレイ・クラマリッチという選手が一瞬の隙を突いて裏のスペースを突いてくるだろう。特にレビッチはパワーとスピードを兼ね備えた重戦車。イングランドDF陣からすれば厄介な相手となるだけに、この点は注意しなければならない。

「黄金世代」のクロアチアか、若き力が目を覚ましているイングランドか。フランスの待つ決勝へ駆け上がるのは、どちらのチームになるだろうか。

(文:小澤祐作)

【了】

ワールドカップ
ワールドカップ日程・結果
ついに開幕! ワールドカップの日程・結果をチェック。
日本代表
日本代表特集
日本代表の最新ニュース・コラムをチェック。日本代表のワールドカップ試合日程やメンバーは?
旗
ワールドカップ出場国紹介
ワールドカップ出場国をチェック。各国の情報や注目選手、グループリーグの順位は?
美女
美女サポーター特集
ワールドカップ出場国の美女たちを紹介する。お気に入りの美女を見つけよう!
日本代表ロシアW杯ベスト16 メモリアル
『日本代表ロシアW杯ベスト16 メモリアル』緊急刊行!
ロシアでの「激闘を追体験」をコンセプトに日本代表の試合と選手を美麗な写真約250点を使って振り返る永久保存版のメモリアルな一冊。

 

1 2 3

新着記事

FChan TV

↑top