首位広島はイニエスタ弾の神戸とドロー。川崎Fが暫定2位に。浦和は新戦力ハットで快勝

2018年08月15日(Wed)21時05分配信

photo Getty Images for DAZN
Tags: , , , , , , ,

イニエスタ
ヴィッセル神戸のアンドレス・イニエスタ【写真:Getty Images for DAZN】

 明治安田生命J1リーグ第22節の全9試合が15日に各地で開催された。

 首位を走るサンフレッチェ広島はアウェイでヴィッセル神戸と対戦。得点ランク首位のFWパトリックが15分に先制ゴールを挙げたが、その2分後にはアンドレス・イニエスタが強烈な右足ミドルで2試合連続ゴールを決めて同点とした。そのまま1-1のドローに終わっている。

 暫定2位のFC東京はホームで柏レイソルと対戦して0-1の敗戦。サガン鳥栖と0-0で引き分けた川崎フロンターレが1試合を多く残しながらも得失点差でFC東京を上回った。6試合目の出場となった鳥栖のフェルナンド・トーレスには今節も初ゴールは生まれなかった。

 浦和レッズは新戦力ファブリシオのハットトリックと槙野智章のゴールによりジュビロ磐田に4-0で快勝。ベガルタ仙台は湘南ベルマーレに4-1、セレッソ大阪は清水エスパルスに3-1でそれぞれ勝利を収めた。

 鹿島アントラーズはV・ファーレン長崎に2-1の逆転勝利。降格圏を脱出したいガンバ大阪は北海道コンサドーレ札幌から1点をリードしていたが、後半アディショナルタイムに痛恨の失点を喫してドローに終わった。

 他の試合より30分遅くキックオフされた横浜F・マリノス対名古屋グランパス戦は70分時点で1-1となっている。第22節の結果および途中経過は以下の通り。

仙台 4-1 湘南
浦和 4-0 磐田
FC東京 0-1 柏
川崎F 0-0 鳥栖
G大阪 1-1 札幌
C大阪 3-1 清水
神戸 1-1 広島
長崎 1-2 鹿島
横浜FM 1-1(試合中) 名古屋

【了】

Comments

comments

新着記事

FChan TV

↑top