ガンバが大阪ダービー制して5連勝。セレッソはACL争いに向けて痛い1敗

2018年10月06日(Sat)16時08分配信

photo Getty Images for DAZN
Tags: , , , , ,

ガンバ大阪
ガンバ大阪がダービー勝利【写真:Getty Images for DAZN】

【セレッソ大阪 0-1 ガンバ大阪 J1第29節】

 明治安田生命J1リーグ第29節の試合が6日に行われ、セレッソ大阪とガンバ大阪が対戦した。

 C大阪は7位、G大阪は13位で今季2回目の大阪ダービーを迎えた。延期された1試合を多く残すC大阪は来季ACL出場圏の3位浮上の可能性も十分に残しており、勝ち点3を加えて接戦の3位争いに残りたいところだった。

 23分にはG大阪に決定機。アデミウソンのパスを受けた倉田秋が抜け出して一人で持ち込んだが、GKとの1対1をキム・ジンヒョンの好守に阻まれた。一方のC大阪も39分、横パスを受けたソウザのダイレクトミドルが枠へ向かったが、東口順昭の触ったボールはクロスバーを叩く。

 前半終了間際の45分、先制点を奪ったのはG大阪だった。倉田からの浮き球パスを受けてエリア内右側に抜け出したアデミウソンは、飛び出したキム・ジンヒョンの頭上を絶妙なループシュートで抜いてボールをネットに収めた。

 後半は接触プレーで倒れる選手も続出する激しい戦いとなったが、両チームともにゴールは生まれず。結局前半の1点が決勝ゴールとなり、そのままG大阪が勝利を収めた。

 G大阪は今季のダービーに2戦2勝を収め、これで5連勝。J1残留に向けて大きく前進している。C大阪にとってはACL出場を目指す上で非常に痛い敗戦となった。

【得点者】
45分 0-1 アデミウソン(G大阪)

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top