世界最高の輝きを放ったストライカーは最強チームを葬ったあの男! ポジション別プレイヤー活躍度ランキング!(5位~1位/4月版・CF編)

2019年05月16日(Thu)7時00分配信

シリーズ:18/19能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

PSVの主将

ルーク・デ・ヨング
ルーク・デ・ヨングの今季成績(4月30日時点)やリーグ戦平均スタッツなど【写真:Getty Images】

3位:ルーク・デ・ヨング(オランダ代表/PSV)
生年月日:1990年8月27日(28歳)
ポジション:FW
4月成績:リーグ戦5試合出場/6得点0アシスト

 オランダの名門・PSVで主将を務めるエースFW。高さと確かな足下の技術を持ち合わせている万能型のCFであり、ゴールに直結するようなプレーを連発してチームに大きく貢献できる選手だ。オランダ代表としても18試合に出場しており、4得点1アシストの成績を収めている。

 昨季はリーグ戦28試合で12得点という成績だった同選手だが、4月にエールディビジ5試合で6得点を挙げるなど、今季はすでに28得点をマーク。アヤックスのドゥシャン・タディッチに2点差をつけ、得点ランキングトップに立っている。得点王の座はもちろん近いが、ここまで来たら30ゴールの大台到達も狙いたいところ。リーグ戦は残り1試合だが、果たしてどうなるか。注目だ。

1 2 3 4 5

新着記事

FChan TV

↑top