世界最高の輝きを放ったストライカーは最強チームを葬ったあの男! ポジション別プレイヤー活躍度ランキング!(5位~1位/4月版・CF編)

2019年05月16日(Thu)7時00分配信

シリーズ:18/19能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

アジア最高のストライカー

ソン・フンミン
ソン・フンミンの今季成績(4月30日時点)やリーグ戦平均スタッツなど【写真:Getty Images】

1位:ソン・フンミン(韓国代表/トッテナム)
生年月日:1992年7月8日(26歳)
4月成績:リーグ戦5試合出場/1得点1アシスト、CL2試合出場/3得点0アシスト

 トッテナムで活躍するアジアNo.1ストライカー。左右両足で正確なシュートを放つことができる選手であり、スピードに乗った鋭いドリブルも非常に魅力的だ。所属クラブでは主にサイドでの起用が多いが、4月はハリー・ケインの負傷などもあり、2トップの一角を任されることがほとんどだったため、今回はCFランキングでの選出となっている。

 ソン・フンミンの力が最大限発揮されたたのは、やはりチャンピオンズリーグ・準々決勝のマンチェスター・シティ戦だろう。ホームでの1stレグでは貴重な決勝ゴールをマークし、敵地での2ndレグでは重要なアウェイゴールを2つも奪うなど、欧州最高峰の舞台で大いに羽を広げた。チームは結局、シティを倒しCLベスト4進出を決めたが、ソン・フンミンは間違いなくその立役者だ。次はチームに悲願のタイトルをもたらすことができるだろうか。

【了】

1 2 3 4 5

新着記事

FChan TV

↑top