トリニダード・トバゴの久保建英!? 18歳の天才は無所属、将来は「バルサでプレーしたい」

2019年06月05日(Wed)14時56分配信

text by 舩木渉 photo Getty Images, Wataru Funaki
Tags: , , ,

指揮官は若手起用に積極的。日本戦で出番は?

デニス・ローレンス
デニス・ローレンス監督は06年ドイツW杯にも出場したトリニダード・トバゴのレジェンド【写真:舩木渉】

 日本戦で出番は訪れるだろうか。今回のトリニダード・トバゴ代表メンバーは19人のみで、約2週間後に控えたCONCACAFゴールドカップ出場予定メンバーが来日している。ジュダも大陸選手権の登録選手に含まれており、豊田スタジアムでA代表2キャップ目を踏む可能性も十分にある。ポゼッション志向の4-1-4-1がメインシステムの現体制では、2列目の「4」の一角のインサイドハーフがジュダにとって最適なポジション。ウィンガーの兄リーヴァイとの共演も叶うか。

 デニス・ローレンス監督は「ジュダは大変有能な選手だ。今後大事に育成していかなければいけない」と述べ、「我々のチームは再構築の最中になる。ゴールドカップの後、ネーションズリーグもあるし、そういった経験を積むことが若いジュダのような選手にとって大変有益なこと。また今回の日本のようなクオリティの高いチームと試合をすることによって彼が得られるものは、とてつもないと思っている。トップチームとやる環境をぜひ経験してほしい」と若手の起用に積極的だ。

 ジュダの体は非常に細身で、取材中に後ろを通り過ぎていった筋骨隆々の大柄な選手たちに比べれば心もとない。それでもフィジカル自慢の先輩たちの中に入って十分に力を発揮できていると評価されているのだから実力は確かだろう。「トップチーム」の日本との試合で、「もし出場できたら自分の攻撃能力やスキルを見せたい。そしてスコアシートに自分の名前を載せたいね」と語る18歳の大抜てきがあるかもしれない。

 無所属だが、才能はピカイチ。ヨーロッパでの飛躍を目指すジュダ・ガルシアは、トリニダード・トバゴ代表の未来を背負って立つ存在。近い将来、様々な幸運が重なれば久保とバルサで共演しているかもしれない。まずは5日の日本代表戦でのプレーに注目だ。

(取材・文:舩木渉)

【了】

1 2 3

新着記事

↑top