元仙台・清水のFWクリスランが湘南に期限付き移籍。「誇りを持って精一杯頑張ります」

2019年07月17日(Wed)14時21分配信

photo Getty Images for DAZN
Tags: , , , , , ,

クリスラン
クリスラン【写真:Getty Images for DAZN】

 J1の湘南ベルマーレは17日、昨季清水エスパルスでプレーしていたブラジル人FWクリスランの加入が決定したことを発表した。背番号は20をつけることになった。

 現在27歳のクリスランは母国ブラジルの複数クラブを経て、ポルトガル1部のブラガとトンデラでプレーしたあと2017年にベガルタ仙台に期限付きで加入。J1で29試合に出場して8得点を挙げるとともに、ルヴァンカップでは5得点で得点王に輝いた。

 翌2018年には清水に加入し、リーグ戦24試合に出場して5得点を記録。だが10月に右膝前十字靭帯損傷の大怪我を負い、今年1月には契約満了による退団が発表されていた。

 湘南加入に際し、クリスランはクラブ公式サイトを通して「日本でまたプレーできることを嬉しく思います。湘南ベルマーレに心から感謝します。歴史ある湘南ベルマーレの選手として、誇りを持って精一杯頑張ります。クラブ、監督、チームメイトとサポーターの皆さまの期待に早く応えられるよう、常に一生懸命戦い、チームと共にもっと上を目指していきます。どうぞよろしくお願いします」とコメントしている。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top